ぜひ転載してください

テーマ:





上の写真の犬と猫は

すでに保健所で殺されています


と、言われたら驚くでしょうね


犬や猫を飼うとしたら

ペットショップへ行きますか?

それとも保健所へ行きますか?

年間

  犬は十万匹以上

  猫は二十万匹以上

殺されています

保健所に持ち込まれる犬猫を分別すると

野良猫・野良犬が約二割で

飼い猫・飼い犬が約八割です

殺処分とは

炭酸ガス(二酸化炭素)を用いたガス室で

窒息死させることです

殺処分でかかる時間は様々で

子犬・子猫の場合は

  三十分以上

苦しみ続けて死ぬこともざらです

バッグも犬も服も猫も

ブランド品じゃなければ嫌なのでしょうか?

写真の子達の様に、綺麗で可愛ければ保健所で貰われて

殺されずにすんだのでしょうか?

地域にもよりますが

数の多い猫は毎日、

犬は週数度に分けて殺されています

以上を踏まえ

この事実だけは覚えておいて欲しいのです

毎年、四十万以上の命が人の手で絶たれています


・・・つまり・・・



十年で四百万匹以上殺されているのです



教育とは

自分の持っている【知識・考え】を次の世代に託すことの様に思います

それが文化の継承や国の発展につながっている気がするんです

この事実を多くの人が知ることで

・・・少しだけでもなにかが変わるかも知れない・・・

そう思って記事にしました

断りのコメントもトラックバックもいらないので

少しでも同調してもらえたならば

転載して、色々な人へ知らせてください


よろしくお願いします<(_ _)>

転載元:やすの「超」自己満足館(改)