新学期が始まり、早速身体測定があったとのこと。

長男は145cmで38.7kg。4月より身長が2cm伸びましたが、体重が3kgも増えている。

ちょっと増えすぎじゃない?とローレル指数(BMIの子供版)を計算してみると、120.5→126.7とかなり増えていました。

チームに入った昨年の4月の値とほぼ同じ。ずっと減少傾向だったのですが、ここに来て急に増えました。

最近、長男の動きが重く感じます。体重増加が原因である可能性が高いです。

しかし、決して悪いことではないです。今年に入ってから、息子たちにはご飯の量を測って、しっかり食べさせてます。

ローレル指数126.7は普通の範囲です。しかも痩せ気味側。

ただし、間食のお菓子や、果物が多い気が。果物は良しとしても、甘いお菓子や菓子パンは控えめにするよう話しました。

確かに体重を落とした方が、動きは良くなると思います。しかし、食べる量を減らしてしまうと、肝心の体の成長に影響すします。

今は、余計な重りを背負って運動しているようなもの。我慢の時期です。

体重に見合った筋肉の量が追いついて、乗り越えられれば、もっとスケールの大きい選手になれると思います。

他のサッカー少年少女たちの様子が知りたい方はこちら。にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

我が家の教育理念はこちら
ゴールデンエイジ教育論

家庭でも毎日少しずつ練習すると上手くなります
サッカーが上手くなるお勧めグッズまとめ