Dr.関塾 新川1丁目校のブログ

Dr.関塾 新川1丁目校のブログ

中央区新川にある Dr.関塾 新川1丁目校 です。

こんにちは。新川1丁目校です。

一部の入試を残し、中学校・高校ともにほぼ受験が終了したことになります。
納得のいく結果が得られた人、残念ながら・・・の人、その思いはさまざまだでしょうけれど、どちらのパターンであっても、終わったことに縛られず、新しい生活に向けて準備をしていきたいですね!

受験地獄から解放され、ほっとするこの時期、どう過ごしましょうか…?
そこで、私が考えました!このように過ごしてみてはどうでしょうか。

1. 今までの復習をしておこう。

小学校から中学校、中学校から高校に通うようになると、当然学習する内容が難しくなります。入学してから慌てないように、心配な科目は、今のうちに丁寧に復習しておきましょう。
また、たいてい進学先の学校から宿題が出されますので、忘れないように仕上げておきましょう。スタートからつまずくと、その後が大変です。

2. 学校が始まる前に、時間がかかりそうなことは済ませておこう。

大学入試以外の生徒はまだ授業がありますが、それでも気分的には楽だと思いますので、新しい学校生活が始まるまでに、時間がかかりそうなことは済ませておきましょう。
例えば歯の治療。通常一回で終わることはほとんどなく、完治するまでに何度か通うことになりますから、新学期が始まるまでに治療しておきたいですね!
また、タイミングもあるとは思いますが、大学入試を終えた高校生は、運転免許を取っておくのも良いでしょう。春休みはそのような人が多いですが、この時期に取っておくと、忙しい大学生活の中、貴重な時間を割いて取りに行かなくても良くなります。

3. 見聞を広げておこう。

感染防止には注意しなければいけませんが、春になり暖かくなりますから、外へ出て博物館や美術館、遺跡などに行ってみませんか。勉強でつまらないと感じたものも、実際見てみるととても興味深いものです。
また、読書も良いです。普段読まない本、英語の本など、図書館でゆっくり読書なんていうのも非常に良いですよ!高校生なら、カフェで読書も素敵でかもしれませんね。

いかがでしたか?
まだまだ、たくさんの過ごし方があると思います。
新しい生活に思いをはせるこの時期、有意義に過ごしてくださいね!

では、また。

[生徒へのおすすめ図書]

◆2020年度 兵庫県立高校 入試問題出典◆
『中国古典小説選12』より「権子」 耿定向 明治書院
『俊頼髄脳』 源 俊頼 和泉書院
『廉太郎ノオト』 谷津 矢車 中央公論新社
『論理的思考のコアスキル』 波頭 亮 ちくま新書

◆2020年度 京都府立高校(中期選抜)入試問題出典◆
『新編日本古典文学全集64』より「浮世物語」 浅井 了意 小学館
『文化人類学の思考法』より「貨幣と信用 交換のしくみをつくりだす」 深田 淳太郎 世界思想社

◆2020年度 京都府立高校(前期選抜)入試問題出典◆
『人工知能はなぜ椅子に座れないのか 情報化社会における「知」と「生命」』 松田 雄馬 新潮選書
『美について』 今道 友信 講談社現代新書
『日本の古典をよむ(15)』より「十訓抄」 小学館