アシスタントとか。 | てて先生の漢字の寺子屋

てて先生の漢字の寺子屋

幼児さんから小学校低学年までの漢字のお教室。
漢字の寺子屋®認定講師てて先生のブログ
埼玉県志木市在住。現在千葉方面にも出没中。

こんにちは。漢字の寺子屋®認定講師ててです。
 
昨日は同じく認定講師のまき先生の体験クラスのアシスタントに横浜方面へ。
志木から横浜方面、相互乗り入れのおかげで本当に近くなりました。
 
 
普段は本当に引込思案で…。というお母さんがびっくりする顔、緊張していた子どもたちがどんどん前のめりになっていく様子、楽しかった!という声。
 
普段は授業を運営する側で見ているものを第三者の視点で見られるというのがなかなか新鮮でした。
 
他の先生の授業を通して、自分がちょっと忘れかけていたことを思い出したり、自分の授業に活かせそうなアイディアをもらったりできるのが仲間がいる強みなのだな~と実感したアシスタント業務。
 
 
 
さて、建国記念日の怒涛の3クラス(笑)
 
私生活でバタバタしていたというのは何の言い訳にもならなくて、ちょっと心に余裕がなかったな~と反省する部分もあり…。
 
基本的には楽しくカンテラできたし、楽しかった~!という声も聞けたので、それはそれでよしとしているのです。
 
小学生のクラスで今日は何の日~?と聞いたら、祝日!休み!と返ってきたり、カレンダーに書いてあったけど読めなかった~!という子がいたり。
 
ホワイトボードに建国記念の日と書いたら、くにって字がある!と気づいてくれて、国って他の読み方知ってる?覚えてる?と聞いていったら答えが出てきて、読めた!
帰ったらカレンダー見てみてね~と声をかけてみましたが、カレンダーに書いてある漢字にも興味を持ってくれるかな?
 
生活していく中でよく見る漢字や日本の行事・季節感を大事にしたいな~と思って進めているので、カンテラで取り上げた季節物の定着率が高いのが面白いです。
 
そしていつものかるた。
 
みんなどんどん取るのが速くなっていくのでちょっとルールを変えてみました。
 
先生途中までしか読まないから、ことわざの続き言いながら取ってね!
 
というちょっと難しいルール。
 
継続して来てくれている子の速さと言ったら…。
 
白熱しすぎて悔しい思いをする子もいました。
 
悔しいという気持ちも大事。
 
誰かに勝つとか負けるとかではなく、自分の中で前よりできるようになっている!という所にも目を向けてもらいたいな…と思いつつ。
 
だから、保護者の方にもどんどん褒めてもらいたいのです。
 
 
ことわざいっぱい覚えたねキラキラ
 
こんなに難しい言葉も知っているんだね。使えるようになったんだね!!
 
他の子と比べるのではなく、ちょっと前と比べる。
 
 
悔しかったね~アセアセと、その時の気持ちを認めてあげる。
 
それだけで自分のことを見ていてくれるという安心感に繋がるのではないかと思います。
 
 
どんなクラスにも恥ずかしがり屋さんで前に出て発表できない子がいます。
 
お母さんがなんで?と聞いたら、みんなの前で間違えたら恥ずかしいから嫌。とのお答え…。
 
間違えても大丈夫。
 
何にも恥ずかしくない。
 
と安心して取り組んで、安心して失敗できる場でありたいなと思います。
 
 
普通に送り迎えだけして子どもがどんなことをしているのか全く分からない‟習い事”ではなく、お母さん・お父さんが後ろで見ていてくれて、月に一回成長を実感してもらえる場でありたいな。とも思います。
 
忙しいけど、この日は漢字の寺子屋だからその時間は一緒に楽しもう。と思っていただける教室になるようになれたらな。
 
自分の中で大事にしていきたいなと思うことが増えていく寺子屋。
 
大事に大事に根っこを張っていきたいと思う今日この頃です。
 
 
なんだかつらつらと書いてしまいましたが、子どもたちが漢字の寺子屋好き!と言ってくれる以上に私も漢字の寺子屋が大好きなんだな~という結論。
 
 
それでは、今日はこの辺で。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。
 
 

あしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあとあしあと

埼玉近郊でのお教室の体験等、できる限り対応させていただきます。

志木・新座・朝霞・ちょっと遠方の地域でも!

漢字の寺子屋ってどんなことするの?本当に漢字が読めるようになるの?そんな疑問にお答えします。

まずは一度体験してみたい!でもOKです。

ご質問やサークルさんでの体験のご相談等、お気軽にメール・Face bookでご相談ください。

kanji.terakoya.tete@gmail.com

てて先生の漢字の寺子屋FBページ

漢字の寺子屋(本部)HP