周囲に影響を受けて自分のことに気づくこと | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

2月に入ってとても寒いと感じる日が増えてますね。

 

あっという間に1月も過ぎ、今年も時間が経つのが早いなーと感じます。

 

この時間の早さは、単に時間のスピードが速いだけでなく、自分の現在の行動や気持ちの変化の表れ方も速いと感じます。

 

年明けてからまだ一カ月しか経っていないのに、一カ月前の気持ちや行動にはなかった、現在の気持ちや行動の変化が表れていることを感じています。

 

それは自分だけでなく、周囲の人からも感じます。

 

 

周囲からの影響は、自分で気づいていなくても影響している事があります。

 

1月の終わりくらいに、久しぶりに昔バイトしていた頃の友達と7,8年ぶりくらいに会いました。

 

いろいろ昔話を話してとても楽しかったのですが、その時にその友達が、「今ゴルフが楽しくて仕方なくて、前日の夜は子供の頃の遠足の前の日の感じなんだ!」

 

と話していました。

 

そういえば、子供の頃の遠足の時みたいなワクワクした感じ最近ないかも。。とフッと感じましたが、その時はその事をそこまで意識していませんでした。

 

その後、患者様で最近ハイキングが一番のお気に入りの過ごし方です。という話を聞きました。

 

この方は以前から体調が悪くなるのは、会社での人間関係のストレスが大きく、自分で何か楽しい事を見つけて下さいと話をしていた方です。

 

お風呂にいたり、何か習い事をしたりといろいろ探しておられましたが、やっとでこれだ!ということを見つけられたようでした。それがハイキングでした。

 

 

この話を聞いた時、そういえば、自分でもこうした何か新しい事でワクワクする事をしたいなーとフッと思い、その時昔のバイトの友達の話と急に自分の中で繋がって、そういう事なんだと自分で納得しました。

 

無意識に何か新しいことを自分で探していたのかもしれませんし、この昔のバイトの友達が言うように、「遠足の前の日のようなワクワクした状態」になることを望んでいたのかもしれません。

 

こうした何か腑に落ちるといったことがあります。

 

 

これからは、楽しむことがもっと大切になるように思います。

 

この事のように周囲に何かのヒントがあるようなことがあり、それをキャッチし、これから速く変化する為にも大切だなと思いました。

 

自分が意識で感じていること以外に重要な事があるような気がします。

 

それで先日、神奈川県の横須賀にある大楠山にハイキングに行ってきました。自分も登山がしたくなって、まずは軽めのハイキングから始めたいと思います。

 

横浜ホリスティック治療室

 

 

 

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ