静電気と体の体調の悪さの関係 | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

新年が明けて、何かとバタバタしていましたので、

ブログも少し遠ざかっていました。。

 

 

長いお正月を過ごされた方も多かったようですが、

新年初めての患者様で、長い期間お休みだったにも関わらず肩や首背中が異常にはっている方もおられました。

 

こうした体を休めているにも関わらず、なぜ体が辛くなるのか?

 

それは日常で気づいていない影響が体に作用していることがあります。

 

 

患者様のお体の状態を調べる為に、私は患者様の手を触るのですが、その際、ここ最近 「バチッ」と電気が走ることがあります。。

 

静電気です。

 

 

今のような季節、患者様の中には、体に電気を帯びている方もおられます。

 

この静電気と身体の状態には関係があります。

 

詳しくはこちらからご覧ください

 

 

「そういえば、最近、土に触れることもないなー」と言われる方も多く、

体に帯電した電気の影響は身体に影響することも多いです。

 

デトックスという言葉は、体の毒素を汗や尿で排泄したり、体に不要となったものを出すことですが、今はこうしたことは多くの方はされています。

 

しかし、「体にたまった電気を体から逃がすことはされていない方も多く、これも一つのデトックスで、こうした意識も体の状態を良くする為には必要になってきています。

 

 

私も土に触れることが大切だと考えています。

 

ちょうど今、今年に入って最初の農作業の手伝いに下関に来ています。

 

自然薯の収穫を手伝い、今日もたくさん収穫できました!

 

年末から1月にはこの自然薯を下関の道の駅で販売したそうです。明日も収穫楽しみです。

 

今は私もどうしてもパソコンや携帯に触れる機会が多くなってしまっているので、こうした機会は本当に自分のデトックスになり、心身共にリフレッシュできます。

 

横浜ホリスティック治療室

 

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ