ストレスを軽減する為に、サードプレイスという考え | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

ストレスを軽減したり、ストレスを感じなくなった、と感じる時はどんな時だろうと考えると、個人的に感じるのは、一番は「環境を変えること」です。

 

12月9日から山口県の下関に来ています。

 

仲間と立ち上げた、誰もが健康で幸せでいる為にはどうしたら良いのか?このとてつもない大きなことを志が同じ仲間が集まって一般社団法人という形で発信することになって、今年の2月から久しぶりの下関です。

 

なぜ下関かというと、一般社団法人では農業もしています。食という観点から、今は安全な食べ物は健康でいる為には欠かせなくなっています。

 

下関という場所にご縁があり、この場所で無農薬野菜を作ることを実践しています。下関にいる仲間がほぼ一人でされていますので、本当に大変だったと思います。。

 

まだまだ初めて2年目ですが、今年も「自然薯」、「赤唐辛子」、「ウコン」、「生姜」が育ちました。自然薯はホントに美味しいです!昨日も草取りを手伝いました。

 

この一般社団法人では、普段の生活の仕方、食生活の仕方、医療の観点から薬を使わないでいかに健康でいられるか、又、代替医療と言われる医療とは異なる方法も有効ではないのか、そして体がストレスの影響を受けてもそれを軽減する為に何をすることが必要なのか?

 

こうした多くの方が健康で幸せでいる為に、いろんな方向から知識、知恵が必要だということから少しずつその活動をしています。

 

今は誰もが健康で幸せでいる為には、こうしたあらゆることが必要だと思います。

 

その一つに、「場」の重要性があります。

 

いつも自分の能力を生かす場所、仕事をしている場が、ファーストプレイスであれば、セカンドプレイスが仕事の疲れをいやす場所が、家や家庭、家族であると思います。

 

しかし、今はこのセカンドプレイスだけでは癒されない、疲れがとれない。。という方が多いです。

 

サードプレイスという「いつもと異なる環境に身をおくこと」

こうした場が多くの方に必要になってきていることを感じます。

 

それが、スポーツやレジャーいろんなものがあると思いますが、自然に触れること、土に触れることで人は自然と元気を取り戻すきっかけを得られるのではないかと感じています。

 

今住んでいる場所から環境を一旦変えて、それが1日でも2,3日良いと思います。そうした場があると思っただけで、人は元気になるのではないかと思います。

 

今は大変だけど、自分の癒される場所がある。それが自然の場所で、土に触れる、農業は作物を作るだけではなく、そうしたコミュニティーの場所になるのではないかと一般社団法人では考えています。

 

そうした場所が全国各地にあれば、近くのそうした場所で自然に触れ、そこでもし農業に興味があれば、自分で農業も体験できて、一時期、自分の手伝った安全な作物をそこで食べる。ということもでき、今までとは違った大きな喜びが得られ、癒しに繋がるのではないかと思います。

 

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス