便秘と肩の症状や肩や首のこりとの関係 | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

便秘で病んでいる方もいます。なぜか女性に多いとも感じます。

 

この状態は慢性的な肩こりや首の痛みとも関係していることもあり、腸の状態が肩や首の痛み、張りと関係していることも多いです。

 

便秘に関しては一般的にはこんなことが言われているようです

 

 

理由は様々あると思いますが、患者様をみていると理由の一つに女性はお水を飲む量が少ない事も要因になっているケースもあると感じます。

 

しかし、いろんなことをして、体に取入れることを変えてもなかなか便秘が解消されないことも多くあり、こんな状態には日常のストレスが関係していることも多いです。

 

体の状態と心や精神の状態は関係し、その表れが何かの症状であることも多く、今来られている患者様の中でもこうした体と心、精神の状態とのバランスの崩れからきている方も多いです。

 

 

ある方は、肩が上がらない症状で来られたのですが、お話を聞いていくと、日常で不安になる事も多くあり、それに加えて便秘もあるといった状態もありました。便秘もずいぶん長くあるよううでした。

 

お体を調べると、肩の症状を改善するという目的を達成する為には、この不安の問題を解消しないと、一時的に良くなったとしても、又再発する状態でもあることがわかりました。

 

このような肩や首などの肉体の症状が、実は精神的なことが要因で、しかもそれは普段の生活の中にあることは多いです。今まで日常当たり前に過ごしていたことが自分の自律神経を乱してしまっていて、この自律神経の乱れた状態が長いと腸の働きを狂わしてしまっていることもあります。

 

この方の場合は、日常で親の介護、旦那さんとの日常で多く起きるトラブル、仕事場での人間関係など。。いくつもの抱えている問題がありました。しかし、誰でもそうなのですが、ご自分ではこれらのことが今の体に影響しているとは思ってもいません。

 

しかし、こうした状態は多くの方に起きていることでもあります。

 

これら数々の日常での問題は、いつしか自分のストレスの許容範囲を超えた状態になり、それが続いてしまうとそれが日々自分の自律神経の交感神経を緊張させ、常に自律神経が乱れてしまっている状態になります。

 

人にもよりますが、過去のいろんな出来事で感じた感情の問題があって、こういう今の生活を変えられない事になってしまうこともあります。

 

こうした状態の場合、この方の場合もそうですが、日常でホッとする時間や自分の時間の確保が必要になります。自分で意識してこういう時間を作らない限り、常に時間に追われてしまい、常に自律神経が乱れた状態になってしまうサイクルが変えられないからです。(それでも常に急がしてしまう。。という何かの無意識の影響がある方もいます。それが感情の問題でもあります。)

 

 

このような体の状態は、なにも何かの症状との関わりだけではないような気もします。よくダイエットできない。。やせられない。。ということも日常よく聞く話ですが、このことも日常との関係があると思います。

 

ダイエットをできないのは、意志が弱いから、体質だからとか、、それだけではないようです。

 

食べ過ぎてしまう理由が「自分の何かの欲求を満たす為の行動」であったり、又は体の代謝が回っていない理由が、自律神経の乱れであったりします。

 

最新のダイエット方法としても、「太らない脳の作り方」という脳の変えること=考え方をかえることが、言われています。

詳しくはこちらから

 

 

自分で気づいていない、又は気づけない何かを満たす為に食べてしまっていたり、又は自分でストレスいっぱいの生活にしてしまっていたり、こうした自分のことを知ることが解決方法であることもあります。

 

横浜ホリスティック治療室

 

 

 

 

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス