ある時期から腰痛が起き始め、その後、複数の症状で悩まされてしまうことになるのは? | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

年々体調が悪くなっていくことを感じている方は多いです。老化、と言ってしまえばそれまでですが、本当に老化だけなのだろうか?

 

高齢と言われる70代でも人それぞれ違います。同じ70代の方でも元気な方もいますし、そうでない方もいます。

 

こうした現実を知ると、その違いが何処にあるのか?これがわかれば、高齢になっても元気で生きられるのではないかと思います。

 

毎日のように具合悪い方にお会いして、どうしてそこまでになってしまうのか。。そうなってしまうには、生活の面に問題があり、それが大きいと感じます。

 

それは食事の面から仕事の仕方、寝る時間帯なども含めての生活習慣。そして自分がネガティブになってしまいやすい傾向にあるのか?このことも大きな要素です。この毎日の生活に自分の老化を促進させてしまうようなことが、日々多いか少ないか?これらが歳をとった時の体調の変化を左右するのだと思います。

 

一方、幸せそうにいている人は世の中にはいて、そんな方の話を聞くと、「自分の嫌いな人や不快に思う人は近づけない」と言われる方が多いです。そこは本当に徹底しています。無駄な我慢はしない、ということなのでしょうか。

 

自分がいかに楽しむか。これだけを考えています。もし人生がいろんな経験をしないといけないのならば、楽しむ場所で、いろんなことを学んだ方が良いのだと思います。どっちにしても自分と向き合わないといけないことになるのだと思いますから。

 

この自分の人生の選択も、その後の体調の変化や体との関係もあるように思います。そうなると食事も美味しくて体に良い物を自然と摂るようにもなるのかもしれませんし、生活も自分でコントロールしようと思うのかもしれません。

 

そうなると健康とは、意識が変わる事が重要だと言えます。

 

 

しかし、現実は難しく、、、負のサイクルに入ってしまうと、なかなか抜け出せなくなってしまいまうこともあります。。すべて順風万端にはいかないのだと思います。

 

先日も、ここ6,7年前くらいからいろんな腰痛が起き始め、その後4,5年前くらいから、体のだるい、重たいなどの倦怠感、疲れやすい、息苦しい、精神的にもイライラする。といった複数の症状が起き始めた方がおられました。

 

最近は以前はおさまっていた、バセドウ病が再発し、もしかしたらバセドウ病が原因なのではないかと病院で薬をのんでおられました。しかし、数値が正常値になってきたにもかかわらず、体のだるい、重たいなどの倦怠感、疲れやすい、息苦しい、精神的にもイライラするといった症状は変わりがなく、先生に聞いても答えが返ってこなくて、、それでその原因が知りたくて、来られました。

 

こうした年々自分の体調が悪くなっていく方も増えていて、病院に行っても解決されないので、どうしたら良いのか?こうしたことで悩んでおられる方はとても増えています。薬を飲むだけでは体は回復しないことがあります。それだけ人の体の変化が起きる要因が様々あるということだと思います。

 

何が原因で今の体調の変化が起きているのか?その要因が臓器的な事や体の事だけのことで起きているのか?

 

もしかしたら精神的なことや自分でも気づいていない無自覚なストレスの要因はあるのか?もしあったとしたらそれらが体にどう影響しているのか?

 

又、今の体調を回復させる為にどんな生活や食事が必要なのか?

 

今は自分でも自覚がないストレスもある方は多いので、自分でもわからない状況で毎日ストレスを感じていることもあります。もしかしたら当たり前になっている事でストレスになっているかもしれません。

 

こうしたことを自覚できないと、あっという間に何年も時間が過ぎて、いつの間にか複数の症状が起きている状態にもなってしまいます。それが今多くの方に起きている傾向の一つだと思います。

 

この方も言われていましたが、病院で原因がわからなかったり、症状が変わらない状態の時に、ではどうしたら良いのか?その先の選択肢を病院で教えてもらえないことにも問題があります。

 

今起きている多くの体に与える影響がある問題は、医療の分野だけでは難しい問題もあります。東洋医学的な考え方も必要です。特に、ネガティブになりやすい傾向のある方も多くなってきていますので、この部分に関しては、その方の今までの人生とも関係することですので、医療だけでは難しいです。

 

このように、今体の具合が悪くなる傾向には、ストレスや感情の部分も大きく関係していることもあるので、ここの部分には癒しが必要になります。心身の癒しです。それが手での癒しであったり、癒される人自身であったり、ある方の言葉かもしれません。とにかく、心身が疲れてしまっているのです。もしかしたら複数の癒しが必要かもしれません。

 

そうなってしまわない為には、早い段階で、自分の傾向やそれに合わせた生活習慣、食事の摂り方など自分の喜びであったり、自分自身を癒す方法を知る必要があるのだと思います。今は健康になる、健康でいることだけでも大変な時代だということも気づかないといけない気がします。

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス