体調の変化が起きた時に注意すること | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

やっと秋らしく穏やかな天気が続いています。

 

夜は若干寒く感じるようになってきて、季節の変わり目でもあるので、体調が変わる時期でもあります。お気をつけ下さい。

 

今の時期のように気候に変化が表れる時期には、体調が少しずつ変化をすることもあります。今年の夏は異常な暑さでしたので、その影響が表れている方も多いです。

 

患者様の症状が起きる経緯を聞いていくと、体調が少しずつ変化をしてきたことが良くわかります。その根底には生活のことがあります。

 

少しずつ体調が変化していくのが、自分で感じられないこともあって、最初は帰りが遅くなって、その後の食事をしたり、お風呂に入ったり、当然何かの余暇も必要なので、そうした自分の家での生活が家が少しずつ遅くなってしまいます。

 

それが自分の生活になってしまい、それが生活習慣になっていきます。

 

もしかしたら、こうした時間の管理を含めたことも「生活習慣病」に繋がってしまうのかもしれません。

 

何年もお体を診させて頂いている患者様の中には、以前と生活環境が変わったり、又は年齢によって体が変化する事、同時に役職や転職、仕事の内容が変わったり、こうした日常の変化があって、少しずつご自分の生活も変えないといけなくなっていることも実は多いです。

 

 

思い切って自分の生活を変えないと自分の現在の体調の悪さや症状が変わらない事も多く、これが変えられない事が生活習慣病の一番厄介な所だと思います。

 

何のことでもそうかもしれませんが、何かの起こってしまったことは、今どう対処するかによってさらに悪くもなり、又は早期に好転していくこともあります。

 

今は本当に時間の変化が早いので、どう対処するかによって、表れ方も変わってくるように感じます。

 

横浜ホリスティック治療室

 

 

 

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス