不安になることから生まれるもの | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

昨夜の夜中は、台風の影響で横浜も強い風、雨で今までにない強いものでした。

 

台風でしたが、3,11の震災の時を思い出させるかのような脅威を感じました。もしかしたら、多くの方があの時と同じように自然には太刀打ちできないこともこれから多くなっていくのかもしれないな。。と思ったかもしれません。

 

生活の基盤が不安定になると、どうしても気持ちも落ち着かなくなってしまうものです。昨日来院された患者様の中にも、昼間施術を受けている最中でも、今晩来る台風のことが今から心配だと言われて、落ち着かないと言われていました。

 

こうした何かの出来事は、その方の中でいろんな解釈がされて、それが結果としてその方の現実になっていくのだと思います。一人一人感じ方が異なります。

 

自分がその時どう思うのか?そのことが実はとても重要で、自分が出来事、又は人に対してでも、何を感じ、どう捉えるかでその人の人生にも影響を与えてしまいます。言い方を変えると、これらは思い込みで自分の人生は作られているとも言えます。

 

ネガティブな感情になって、その時にそう思っても周りにいる人の言葉や一言で、助けられることもあります。ですが、この時に自分がそれを受け入れられる状態にあるか、ないか、、これも大きくて、人によっては今は受け入れないこともあります。

 

こうしたことは、いろんな体調が不安定になることとも関係があって、自分では気づいていない所でこうした影響を受けています。

 

特に体調が不安定になっている方には多く見られ、どんな言葉をかければ体調が上向きになるか?これがとても大切になります。これがなかなか難しいので、人の気持ちを察する事が重要だなと常々思っています。相手のことを感じながら話をする必要がある方も今は多くなっているのだと思います。

 

それがわずらわしい、面倒だと感じて、嫌になって引きこもってしまうこともあるかもしれません。

 

こうした意識のズレが体調の変化に微妙に影響していることも多くなってきていると感じます。普通に生活をしていても、家族間でも、いろんなトラブルが起きがちになったり、何か上手くいっていないと感じることには、こちら側が相手を理解していない事もあります。

 

それぐらい人の気持ちはわからないもので、人の立場になって物事を考えるのは難しい事です。一人一人考えている事が異なります。

 

この人が何を感じ、何を思っているのか?それがわかれば、もしかしたら、上手くいく方法が早い段階で見つかるかもしれません。しかし、それでも、一生分かり合えない人もいるかもしれません。

 

それは仕方がないことだと、ちょうど昨夜の台風のように自分ではどうしようもないこともあって、それで初めて自分の出来ることに気づくこともあるのだと思います。自分の方向性を決めるには、時と場合によっては荒療治的なことも必要なこともあるのかもしれません。

 

昨夜はそれぐらいの大きな変化のある日でもありましたね。

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス