信頼できる病院が増えることを願います | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

体調が悪くなる過程には段階があります。

 

多くの方はこの体の変化を感じていながら、「このくらいなら大丈夫」と思い、そのままにしてしまって、初めはたまに起きるくらいの症状だったものが、その後、度々起きるようになって、それが毎日のように感じられるようになって初めて治療に取り組む。

 

といったことで、その症状の改善に時間がかかる事があります。

 

何かの症状が起きた時、自分でこの問題は早期に対応する事が望ましいのですが、人によって自分の今までの経験や自分の体力や自分が今まで健康であったことで、なかなかすぐ取り組めないこともあります。又はこうしたことを早めに改善するという認識が一人一人異なることもあって、それが結果として後あと重い症状になることも多いです。

 

早期でわかれば生活を変えたり、食生活を変えたりすることで早く改善する事も多いのですが、我慢強くて、つらくてもある程度のことを我慢できてしまう方は、どうしても行き着くとこまで行ってしまう。。ということも多いです。

 

いろんな意味で健康に対する認識や自分の体の事を考えた生活が必要になってきているのだと思います。

 

何が今の社会や自分の生活の中で体調を崩す要因になってしまうのか?このことも知っておいて自分で対処していくことも大切になってきています。

 

又、一方で今まで信頼していたはずの病院に行くことだけで本当に良いのか?こんな疑問を持っている方も増えています。

 

今はいろんな情報がネットなどで自分で入手できるので、今のご自分の症状の原因は何か?ご自分で調べておられる方も多いです。又、治療方法として、薬は副作用があり、薬では根本解決にならないので治らない。。とわかっている方も多いです。ではその薬以外の方法で自分の今の症状を改善する為に自分で出来る方法は何か?

 

このことを知りたいという方も増えていて、お問い合わせでも、今の症状の原因は何で、今何をすれば良いですか?」と問われる方も多いです。

 

実際にお体を診てみないとわからないのですが、、こうしたニーズがあるということは確かで、多くは病院で検査しても今の症状の原因が発見されない事に要因があります。今はこうしたニーズも増え、代替医療、補完医療という言葉も聞くことが多くはなってきていますが、まだまだ一般的に知っている方のほうが少ないです。

 

代替医療、補完医療のことはこちらから

 

 

統合医療についてはこちらから

 

 

 

今は、こうした流れを早くから考えられ自分で統合医療の病院を作られている先生も増えています。いろんな縁で、患者様からもこうした情報を頂くことがあります。

 

佐賀県に知る人ぞ知るという統合医療の病院があります。「矢山クリニック」という環境にも恵まれた場所で心身ともに改善する目的の医院があります。

 

日本では珍しい薬を使わない心身のことを考えた、海外の病院を思わせる医院です。日本では医師会のこともあり、なかなかこうしたクリニックを作ることも大変なことも聞きます。しかし、こうした流れが少しずつ起きていることも実際にあります。

 

症状が起きにくくするための予防をまず日々する事が大切だと感じています。しかし、何かあった時にこうした病院があることで安心感を得られると思います。誰もが安心して信頼できる病院が増えていけばと思います。

 

横浜ホリスティック治療室

 

 

 

 

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス