高齢者になってから起きる不安を知る事 | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

最近は、高齢者の方が何処に行っても多くなっているという話をよく聞くようになりました。

 

お風呂屋さんはもちろん、飲食店、特に一人で入りやすいリーズナブルなチェーン店の飲食店など、あとは平日のボーリング場も高齢者の方が殆どのようです。

 

こちらの治療院の近くに昼カラをやっているバーも多いのですが、ひっきりなしに高齢者の方が男女関係なく来られているのをよく見かけます。

 

こうした遊んで楽しそうな高齢者の方もいますが、逆に経済的に困っているという話もよく聞きます。貧富の差というか、極端に違う格差が本当に表れているのを実感します。毎月15日の年金支給の日には、郵便局が高齢者で一杯になってしまうくらい並んでいると聞きます。

 

こうしたことを目の当たりにして、今何をしておかないといけないのか?考えさせられます。患者様でも高齢の方がおり、お話をお聞きすると、自分のこの先のことが一番の気がかりになってしまうようです。

 

ちゃんと年金はもらえるか。。足が動かなくなってしまったらどうしよう。。とか、今後のこと、未来のことを心配してストレスになっている方もいらっしゃいます。又、時代の変化についていけないと言われる方も多く、インターネットができない、わからない。こうしたネットの普及で、高齢者が生活しにくいと感じている方も多く、時代の変化の速さについていけないことも要因にもなっていることもあるようです。

 

今ではお店でもキャッシュレスのお金の支払いも普及しているので、人によっては、お金の支払いでモタモタしてしまい、長蛇の列を作ってしまうこともあって、、本当にいろんなことが大変なんだとお話をお聞きして感じます。

 

 

どうしても長く生きて行けるようになって、こうした変化に対応して生きて行ける人、そうでない人でも差が生まれてしまう世の中になっています。とにかく生活のスピードが速いこと、これに歳をとってもいろんな情報を入手していかないといけなくなって、ますますこうした速さについていけるか、同時に自分をいかにリラックスできるか。速さにいかにながされないことも大切になっているように感じます。自分のバランスをいかにとって、自分の身体のことも考えながら、自分の生活や自分を乱さないようにしないと、心身ともにいつの間にか崩れてしまう。。危うい状態に誰しもなる要素があると感じます。

 

ポジティブな思考にいられるかも大きな要素になると思います。それにはやはり、今をどう楽しんでいるかが重要になるような気がします。ある意味開き直りというか、その時その時に自分の気持ちに正直になった方が良い方向にいけて、後悔も少ないと思います。自分で決めていかないといけないのだと思います。

 

それができないと辛い状況にもなってしまうような気がします。皆先のことを不安になっている事がありますが、高齢者になればなるほどそれが強くなるのがよくわかります。いろんな事に自信が持てなくなってしまうからだと思います。その一番が自分の体に自信が持てなくなることも大きいと感じます。

 

こうした先の為に、自分の体を歳をとっても健康でいる為に今から予防するにはどうすれば良いのか?これをこれから多くの方に知ってもらう活動が大切になってきます。

 

横浜ホリスティック治療室

 

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス