ストレスの溜まり具合を自分でもチェックすること | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

自分の疲れている度合がわからなくなってしまうことがあります。

 

私も自分が疲れているだろうな。。と感じていても、その思っている以上に疲れていることがあります。

 

日常が忙しく、時間に流されてしまっていると気づかないで無理をしていたり、やらないといけないことに時間を取られ、自分の無理をした分、その無理の影響が残ったまま又いつもの忙しい日常を続けてしまっている方も多いです。

 

自分のことは自分でもわからないことがあります。だいたい経験として、調子が良いと思っている時程、気をつけないといけないことを感じます。

 

私の場合は、疲れが溜まると眠れなくなる。。といった形で表れる事が多いのですが、この表れ方は人によって異なると思います。ある方は、肩や首の張りが強くなったり、腰痛が起きたり、しびれが出る方もいます。又、耳鳴りやフラフラする方もいます。

 

こうした体の変化を自分の日常を振り返るといったことには、なかなか結びつけられない事が多いのです。しかし、根本にはこうした自分の日常で何を感じ、何を思っているか、自分が日々の生活で起きるいろんなことにどう対処しているか?これが結果として体にも表れ、それは精神的な部分にも出始めることもあります。

 

日常で言うと、仕事のことは多くの方に影響するものとして大きな事だと思います。好きな仕事をしていても、疲れは溜まり、自分は楽しくて仕方がないと思っている仕事をしている方でも、何かバランスを崩してしまっていることがあります。好きでやっている仕事でも疲れが溜まるということは、不思議ですが、好きな仕事だけでは満たされなくなってしまうことあり、またはその好きな仕事でもいろんな人に会ったりすることもありますから、その時の自分の気持ちとのバランスも影響するのかもしれません。

 

仕事をされている時間、その内容や仕方にもよると思いますが、何かの活動をする以上、肉体的にもストレスが溜まり、又その活動中の気持ちの変化も大きいと思います。以前聞いた話では、「なんでこんなことがわからないのか?」「何度も同じことを言っても同じ失敗をするのか?」という自分の中では有りえないと思えることがあり、たぶんこうしたことは誰でもあると思います。

 

しかし、こうした日常多くありそうなことも、好きな仕事をする中であったりしますので、この些細なことでも、自分のストレスを溜めることになり、、たぶんこれだけではないと思いますが、今の年齢、仕事をしている時間、又は家やプライベートでどんなストレスを解消する事をしているのか、この自分をコントロールすることをどうしているのか?

自分の物事の捉え方や人に対することで言えば、自分目線だけでみていないか?難しい部分ではありますが、いろんなことを変換していかないと本当に日常がストレスで一杯になってしまいます。。。

 

こうした自分の生活の変化に合わせて、自分のプライベートの仕方も変えざるおえないのだと思います。

 

遊びも、楽しいことも、リラックスすることも、すべてを満たさないとバランスが保てなくなっていくような気がします。それぐらい自分でも気づかないうちにバランスを崩している方が増えています。

 

2018年に入ってから、本当に病んでいる方が多く、その病み方の度合も症状も深刻な方が増えています。先日、同じような心身のケアをしている方にお会いしてお話を聞きましたが、同じように感じておられました。

 

天候の変化もあり、日常のストレスも半端なく多く、今年に入り、心身に与える影響が更に増えていると感じます。

 

横浜ホリスティック治療室

 

 

 

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス