会社や仕事でのストレス | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

誰でもフッとマイナスなことを考えてしまう事はあるかと思います。

そうしたことを考えてしまうと、連鎖的に続けてマイナスなイメージばかり浮かんできてしまうこともあります。

 

そんな時は、思い切って気分を変えることをすぐにするべきだと思います。気分が悪い状態、マイナスなイメージ、それは自分の健康状態にも大きく影響するからです。

 

こうした特別何の影響もないようなことの積み重ねが、いつもある状態は自分の健康状態にも影響を与えてしまうからです。

 

今の健康状態を左右するのは、食べる物、生活の仕方や、時間の使い方に加えて、こうした普段自分がどんなことを考え、イメージしているのか?このことも大きな差となってしまいます。

 

いつの間にか、気づいたら体調が悪い、、と感じることがあるのは、こうしたことが多くの方に起きているからだと思います。

 

自分の思考によっていくらでも良い状態、悪い状態に変わるのです。

 

 

しかし、そうはわかっていても、日常自分の思い通りにいかないと思うこともあると思います。特に会社員の方は、自分の気持ちを表に出せない状況で働いている方もいますので、このストレスはとても大きなものとなっていることを感じます。

 

先日も、土日も出勤し、ここ1か月くらい休んでいないという方がおられました。なぜ休めないのか?土日出勤しないと仕事が山のようにあるので終わらないから、、、ということのようです。

 

では他の社員の方はというと、ちゃんと休んでいる、、これはどう考えてもおかしいと思うのですが、よくよく聞いていると、「自分がやらないとじゃあ誰がやる??」ということで自分が背負い込んでやっていることでした。休日出勤もつかないで、ブラック企業なのですが、、、

こうしたことはこの方に限らずとても多く聞きます。

 

自分がやらなくても、誰か後釜を見つけてやっていくと思います。この方がそこまで背負い込む必要性が無いと思うのですが、、、

 

「自分がやならいといけない」と思い込んでしまっている部分もあり、責任感が強く、自分は正しいことをしたい。という気持ちが強く真面目な方がこうした状態になってしまいます。上司におべっかを使ってまで、上に上がりたくない、うまく立ち回って会社の人間観関係を作り、そこまでして仕事はやりたくない。ということもあって、会社との関係も上手くいっていない感じも受けます。

 

会社もこの方が何も言わないので、そのままになっているような気もします。会社や人とは、こうしたことを意識的に、又は無意識にすることもあり、どんな会社に所属しているのか、自分がいる会社組織と自分の気持ちがあわないことの影響も大きいです。

 

自分を守る事を考えてこうした組織にいないと、本当に気がついたら病気になってしまいます。自分が毎日我慢していたり、ネガティブな気持ちでいることが、どれだけ自分の身体に影響を与えているのか?今はまだ体が動くからそこまで真剣に考えることもないかもしれませんが、今の影響は後々影響します。会社を辞めざるおえない状況になることもあります。

 

そうした方々を何人もみていますので、こうした自分の気持ちと裏腹な行動をすることを続けることは、本当に病気になってしまうと気づくことが大切です。

 

横浜ホリスティック治療室

 

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス