自分の体の事を知ってコンディションを整えること | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

毎日猛暑が続いてますね。。。こう暑いと毎日生活するだけで体が疲れてしまう感じです。

 

自分が暑さに強い、弱いということに気づいている方もいると思います。食欲もなくなる方もいて、特にこうした今までとは違う天候の変化の影響も考えて生活をしないといけないような気がします。

 

昨日もテレビで、小学生のお子さんが、37℃の暑さの中学校の行事で歩かないといけないことがあり、炎天下の暑い中歩いた影響で、熱射病になり亡くなられたという報道がされていました。

 

熱射病( 高温多湿の環境下で長時間動いたり作業をした際に、大量の汗をかき、体内の塩分や水分が著しく不足すると体温をコントロールする脳の体温調節機能に支障をきたし、重度の意識障害が発症した状態を熱射病というそうです)

 

 

こうした個人差があることを考慮して生活をしていかないと、~は大丈夫だから自分も大丈夫。ということではないのだと思います。今までのよう天候でない事も個人個人が考えながら生活をしないといけないのだと感じます。

 

私は人よりたくさんお水を飲まないと、体の調子が悪くなることがあります。今のような汗をたくさんかく時期には、1日4リットル以上のお水を飲まないと、兆候として眠りが浅かったり、寝つきが悪かったり、又スポーツをする際、足や指が攣りそうになります。

 

こうした兆候がある時には、自分ではお水が足りないとわかっているので飲む事で自分の体の状態を調節しています。

 

こうした兆候は、人それぞれ異なり患者様によっては、下痢をするということがある方がいます。それは暑さとは関係ないのですが、何か自分に合わない物を摂ってしまうと、そうなってしまうようです。(この方は、コーヒー、牛乳、魚だとホッケ。又は油を多く摂り過ぎると下痢を起こす事もあります)

 

今のように暑くて、アイスコーヒーやカフェラテを飲みたいなーと思うのだと思います。飲むと下痢をしてしまう。。こうしたことは、この方自身原因がわかっているので、飲んでしまったことで起きたと理解しています。しかし、飲みたかったので飲んでしまうということもありますが、、それから又飲まないようにして、体の状態に影響しないようにされています。

 

こうした自分の体の兆候を知っておくと、自分の体のコンディションを良い状態に保つことができます。これが予防でもあり、自分の体を自分で管理し、病気にならないようにする為に大切なことだと感じます。

 

横浜ホリスティック治療室

 

 

 

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス