毎日を楽しんでいますか?この事が大切なこと | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

自分が楽しむことが身体に影響して元気になる。

 

何か良い事があって、気分が良くなれば、心も変わってその影響は身体に影響する。

 

こういったことはわかっているようで、実際の生活に生かされていないことが多いような気がします。

 

体調が悪くなると、誰でも自分の体のことに問題があると思い、病院に行かれると思いますが、自分の体というものは、こうした生活の影響で変わってしまう事があります。西洋医学のような体のこと、細胞レベルのことを綿密に調べることも大切なのですが、科学的でないと思われるこのような考え方も一方で必要な事だと感じます。

 

毎日、自分が楽しむ、嬉しい、何かやりたいことがある等、こういったことが、健康でいる為に欠かせないのは、体が気持ちに左右される部分もあるからです。

 

病院の検査で何も異常がなくても、体調が悪いということには、こうした視点から自分を見る事が今必要な表れでもあることがあります。人の認識はなかなかすぐに変わらないのですが、自分の生活から体調が崩れてしまう事が、とても多いことが現実にあります。

 

最近多く聞くことの中に、、そういえば、自分は仕事以外に最近これやっていて楽しい、スカッとすることなどやっていない。。と言われる方も多いです。自分の仕事以外の好きな事をしていないことは、何も悪い事でもなく、ただこの楽しいと思えるものがある、ないで、毎日の個々のエネルギーが異なります。

 

この目に見えない、科学的でないようなことが実はとても重要で、それは自分が意識していないと、生活に反映されないことになり、その生活を何年も何十年も続けている状態は、体に何かの変化を起こします。

 

とても大げさに感じるかもしれませんが、どうやって生きたらいいのか?こうしたことを考える時間も大切なのだと思います。

 

 

最近、農作業に行き、海外の方と話をする機会がありますが、国によっては若くても職に着けなくて、仕事が国内にないので、海外に出ることを考えている外国人も多いと聞きます。ヨーロッパでも国によって経済的に裕福さも異なり、こうしたことが実際にあることを知りました。自分のことを若い時から考えているので、とても自分の生活のイメージを持っている方が多いという印象です。

 

日本はまだ恵まれているところもあるな、と気づきます。

 

人によっては自分の生活の仕方や楽しみを持つことがすぐに出来ないのも当たり前だと思います。それは、今までそんなことを考えていなかった方も実は多いからです。

 

新しい試みをいくつになっても大切なのは、この事が直接自分の体調に影響していることが、歳をとれば取るほど大きく影響してくるらではないかと思います。

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス