頭違和感、頭痛の症状と腸との関係 | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

昨日、関東は梅雨明けしたようですね。日差しも夏のような感じで、あっという間に夏になってしまった感じです。。

 

年々こうした気候の変化や日々の気候の変化など、地球規模で変動していることを感じます。明らかに、ここ数年気候の変化が急激に変化しています。もう当たり前のようになりましたが、台風並みの強風も昨日、一昨日は凄かったです。。今日もまだ横浜は風が強く、身近なこうした変化は、人の体にも大きく影響するようにも思います。

 

環境に適応することで人間は生き延びてきた部分も大きいので、これからもこうした変化に対応して変化していくのだと思います。しかし、極端な話になるかもしれませんが、人によっては順応できない、適応しずらい、という人もこれからどんどん増えていくのかもしれないと感じています。

 

それだけ、自律神経の乱れ方が多く、病気とまではいかなくても、何かの症状を長く抱えている方がとても多いからです。

 

更に生きにくい環境にはなると思います。いろんな専門家が、気候の変化を警告していたのかもしれませんが、それに伴って、体に与える影響もこれから出てくるかもしれません。

 

季節の変わり目に体調を崩される方がいらっしゃいますが、季節関係なく、こうした気候の変化が頻繁に起きるようであれば、体にえいきょうしてしまうことも多くなるかもしれません。

 

3年前くらいに、夏場の平均気温が4℃くらい上がると、言われていたのを思い出します。6月の時期から夏の暑さが表れるとも当時言われていて、その当時のことが現実化してきています。

 

今日も、10年くらい常に頭の違和感があり、何の前触れもなく頭痛や気持ち悪くなり、辛い時は吐いてしまうような方がおられました。

 

こうした頭の違和感、頭痛でも、腸の状態と関係していることもあります。何も便秘や下痢がなくても、腸の機能、特に回盲弁という小腸と大腸を繋いでいる弁に問題は、頭の症状と関係することがあります。

 

腸内環境を整える事が、こうした頭の違和感や頭痛を改善することもあります。

 

このような前触れのない体に表れる変化も、こうした気候の変化や気圧、気温、湿度に大きく左右されてしまうことで、起きやすくなってしまうこともあります。こうした住む環境の大きな変化がきている時代になってきていることは、体にも影響することがあることを一人一人が知る必要があります。

 

言い換えると、自分自身の体のことをもっと知ることで、環境に適応する事がしやすくなることが言えます。

 

これは、生きて行く為に健康でいることがとても大切であるということを教えてくれています。ひいては、幸せになる為にも大切なことだと思います。

 

横浜ホリスティック治療室

 

 

 

 

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス