生活空間をどのようにするか?自分の心地よさを考えた生活 | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

都会にいることでの価値観とは、いろんな情報が早く入ってくることでいち早く最新の情報が得られたり、又はある種のステイタスも感じられることにもあるのかもしれません。

 

この都会で生活することに憧れて出てくることも、都会に出てくる理由としてある方もいると思います。私も東京に出てくることになった時は、田舎とは異なる空間にいることで、とても新鮮な感じがしました。

 

しかし、このような共通する価値観が、少しずつ変わってきているようにも感じます。都会にいることでの何か生きづらさ。。そんなことも感じられるようになってきているように思います。

 

いろんな価値観があり、その選択肢が増え、何を選ぶか?これが個人個人に任されるようになってきています。

 

住まいは田舎で、働く為に都会に出てきている方も増えていると聞きます。通勤が、もし電車だと大変な部分はあるかもしれませんが、週末や生活空間を田舎で暮らすことで得られる、幸福感、心地よさ。これを優先している方もいらっしゃるのだと思います。

 

何を優先するかによって、自分の生活スタイルを自由に変えることができ、このような自分の生活空間をどうするか、これは自分の長い人生を考える為にも大切になってきているように思います。

 

昔はそこまで感じていなかったのですが、都会にいることで感じる心身へのダメージというか、一言で言うと疲れること。この影響は、昔に比べてより大きくなっているように感じます。

 

個人的には、都会と田舎での暮らし半々が、今の私の心身には良いように感じます。そのために自分でも、意識的に自然溢れる空間、土に触れ、農作業をする空間に身をおくようにして、それが自分の健康を守るための一つの方法だと思っています。

 

何が大切で、何が自分を喜ばすのか。一人一人異なると思いますが、社会的な地位などのステイタスより、自分の体が健全でなければ、何も成り立たないことが実際にあり、やがて歳を取り、老いることを考えると、最終的に最後まで自分が健康でいるために今何が必要なのか?この今の毎日の過ごし方が大切になっていくように思います。

 

この自分の健康をどうすれば健康でいられるか、これを前提において生活することが、新しい価値観になってくるように感じます。

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス