肩が上がらない症状が単なる肉体的な問題ではない場合があること | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:
肩が上がらなくなるような四十肩、五十肩と言われるような症状が起きる要因は、必ずしも肩周辺の関節や筋肉などの身体の部分だけの問題ではないことがあります。

いろんな所に行っても、こうした症状が改善されない理由にストレスが関係していることもあります。

ストレスといっても、とても漠然としていると思いますが、多くは人間関係のストレスが関係して、こうした症状が起きてしまうことがあります。

身体に起きる症状の要因が、体のことだけではなく、ストレスという目に見えない、体で感じていることで起きることは、不思議に思われる方もいらっしゃると思います。しかし、こうしたことが多くの方に起きていることがあると信じざるおえません。

ではいったいどんなことから起きるのか?

人によって人間関係のストレスは異なると思います。(職場、家庭、又は友人、親子、兄弟、恋人など)

例えば、今までの自分の周りにいた人との関係性を変えないといけなくなることがあります。又はある年齢でこうしたことに否応なく決断を迫られることが起きることもあります。

又、最近、新しく出会った人とのことで、自分が思ってもいらなかったことに巻き込まれることもあります。。

これらのことは、一番のストレスになるように思います。しかし、こうした出来事は自分の課題、又は変えなくてはいけないこと、それに取り組まないといけない表れであったりします。

必要に迫られて、その表れ方が、身体の変化として起きていることもあります。

ですから、自分の身体に何か変化が起きている時は、自分の生活全般を確認してみないと、根本の原因がわからないこともあります。単なる肉体的な問題ではないこともあるということだと思います。

日々、自分は心地よいと思える人といられているのか?

確かに食生活や生活習慣も大切なのですが、こうしたことにも自分で注意をしないといつのまにかストレスでいっぱいの生活にいることもあります。

こうした話を患者様と話していると、「そういえば、私は楽しんでいない」又は「今の生活を我慢しているとは思ってないけど、楽しくない」といったことを言われる方もいます。普段は気づいていないことがあります。

自分が実はいつも緊張していたり、リラックスできていない方も今は多いような気がします。肩が上がらないような身体の状態は、肩甲骨まわりの筋肉が異常に硬くなっています。

しかし、こうした状態が単なる肉体的なことだけではなく、普段の自分の周りの人間関係が関係していること、これらが体の不調と関係していること。こうした身体とストレスの関係性のことは殆どの方は知らないと思います。

自分の周囲の人間関係を整えることが、身体を改善することになり、又は健康でいられることになる。これは人間の体がいかにいろんなことの影響を日々受けていて、気づかないうちに周囲の影響を感じていることの表れだと思います。

人間の健康とは、こうした自分の周囲の関係性とも関係しています。










こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス