人間が都合の良いように環境を変えてきたことが、病気とも関係すること | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

体の状態は、日によって変わることもあります。

 

昨日も、急にここ一週間ぐらい前から、「首の前側、喉の辺り、首の付け

 

根が張ってきて、同時に、胸の辺りの部分も張りを感じる。。」

 

という方がいらっしゃいました。

 

 

最近は、息ぐるしい。普通に息を吸っても酸素が薄いような、呼吸がし

 

ずらい。という方の問い合わせも多いです。

 

 

昨日の方も、いつもお世話になっている耳鼻科で診てもらっても何も異

 

常がなく、何なんだろう??と思われていたようです。

 

 

 

こうした症状は、自律神経の乱れが関係していることが多いのです

 

が、病院の先生も、先生によっては、検査で何も出なければ、そのまま

 

患者様を診て終わることもあるようです。

 

 

「自律神経の乱れ→息苦しい、呼吸がしずらい症状」というようなこ

 

とが起きるとはご自身も思ってもいないこともあり、どうしたものか。。と

 

いう何か釈然としないまま、この症状がずーと起きている訳ではことも

 

あって、そのままにされている方もいるようです。こうした息苦しい症状

 

は、精神的なストレスが溜まってきていることも要因としてあることも

 

多いです。

 

 

 

体の働きに問題が起きることは、日々どのような事からも起きる事があ

 

ります。こうした自律神経の乱れが起きるのは、日々の精神的なストレ

 

スが関係している事が多く、しかも日々当たり前になっているストレス

 

が要因となる事も多いため、ご自身でも気づかないでおられて、日々

 

生活を続けている方もいらっしゃいます。こうした「ストレスが溜まってし

 

まうことで、ある時にこうした自律神経の乱れた症状が起きやすくなる

 

こともあります。

 

 

人間の体は、自然の一部だという考え方があります。自分の生活が、

 

自然の流れに沿って出来ていない事も、体には徐々に負担になってい

 

くのかもしれません。

 

 

 

 

こうしたことを考えていると、植物や動物、こうした他の生き物、生物の

 

ことを知ることで、自分の生活のことにもヒントになる事もあります。

 

 

 

先日、大阪でリーキーガットのセミナーを受けさせて頂いて、このセミ

 

ナーは二部構成になっていて、一部が和歌山の半農半医の豊田先

 

生のお話で、二部がリーキーガットを克服された細田先生のお話でした。

 

 

二部の細田先生のお話は、以前このブログで記載しましたが、一部の

 

豊田先生のお話もとても興味深いお話で、とても勉強になりました。

 

そのお話の中で、「動物の習性を見てみると、それが私達人間にも大

 

きなヒントになる事がある」こうした話をされていました。

 

 

動物(家畜の牛や豚でも)が寝る方向に寝るのが、人間にも適している

 

のではないか。というお話をされていました。今の現代人は、こうした

 

地球の環境に合った生活を必ずしもしていない状態にあります。しか

 

し、人間以外の他の動物や昆虫などは、環境に沿った生き方をしてい

 

ます。

 

 

有名な話で、渡り鳥、鮭や昆虫の蝶も季節によって、誰に言われてた

 

訳ではないですが、こうした動物、昆虫は毎年決まった時期に大陸を

 

渡り、こうしたことが遺伝として受け継がれています。この能力は、地球

 

の磁場を感知するセンサーがあり、この地軸の磁場はとてもちいさい

 

為これを感知するのは、ある哺乳類の動物と昆虫にしかないとされて

 

います。もしかしたら、人間にもこうした地球の磁場を感知するセン

 

サーが、体の何処かにあるのではないかと言われています。

 

 

こんな話もある本で読んだことがあります。現代人は、特に都会に住ん

 

でいる人間は、あまりに大きな強い電波に囲まれて生活している事で、

 

この磁場を感知する働きがあるにもかかわらず、今は上手く働いてい

 

ないのではないか?ということです。こうした実験も行われたことがあ

 

るようです。田舎に住んでいる方と、都会に住んでいる方を自分の家

 

の方角を感で指差してもらうという実験で、田舎に住んでいる方の方

 

がこの正解確率が高かった。という話もあります。どこまで信憑性があ

 

るか??という問題はありますが。。

 

 

最近の研究ですと、2016年に、人間にも磁場を感知するセンサーが体

 

内にあるという報告がされています。詳しくはこちらからご覧ください

 

 

人間が本来持っている働きが、社会が変わり、どんどん便利になって

 

いくことで、失っていくものもあるのではないかと思います。それが、現

 

代の健康を維持する上でも、病気にならない為にもとても関係している

 

と感じます。

 

 

横浜ホリスティック治療室

 

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス