新しい知識が財産になること | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:
昨日は、仲間と発足したホメオセラピスト協会の都内で初めてのセミナ―でした。今、私達は普段の生活で、知らないうちに、気づかないうちに体調を崩してしまうことがあります。これは今のことだけではなく、この先、歳をとった時に自分の健康に大きく影響する可能性があります。

こうしたことに対して新しい知識を得ること、それによって今までにない意識になること。これが、これからとても大切なような気がします。

こうしたセミナ―を開催することには、協会としてのこの目的があります。大きな意義があることだと思いますし、到底一人では出来ないことなので、こうした活動は自分の気持ちを再確認する為にも必要に感じます。

昨日は天気も良くて、絶好の行楽日和でしたが、急な開催でしたが、何人かの方が来られました。

下関では何度かセミナ―をしていますが、都内では初めてで、私自身とても良い刺激になりました。

新しいことをするのは、やはり緊張感もありますが、とても良い経験だと感じますね。

一人一人の感じ方が違うことをこうした複数の方がおられる場所で話をするとよくわかります。実感します。

セミナ―をさせて頂く度に思うのは、セミナ―をすることで、来ていただいた方に何かを持ちて返ってもらうことだと思います。それは物ではなくて、こういう事もあるんだ、こうすればいいだ!など、いろんな気づきを得てもらうことだと思います。

今回はら自分の生活の場や普段の生活に役立てることができる、実践で使える知識を身に付けてもらう意識の変換を目的にセミナ―を行いました。

これから、こうしたセミナ―を受けて得られたこの知識が、今後何十年か先にも役に立つ財産になるように、講座としても構築していきたいと思います。






こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス