どんなストレスでも、その時にどう対処するか。要因を知って解決法を知ること。 | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:
電車内や新幹線など、いろんな方の会話が聞こえてくることは、誰でもあると思います。

その聞こえてくる内容は、自分の関心事だったり、その時に気にしていることだったり、様々だと思います。先日もそんなことがありました。

「季節の変わり目や今のような春の時期に、蕁麻疹が出るんです。」「私もこの季節はダメなんだよね。。」という会話が聞こえてきました。

そこまで深刻な症状ではなく、日常生活に支障がないと思われる体の状態は、なんか変だな?というくらいに誰でも捉えるのだと思います、

こちらに来院される患者も、お話を細かく聞くと最初はそうした何か気になる症状や体の状態で気になる何か出ていたとよく聞きます。その後生活に支障が出てくるくらいになって来院されるのですが、こうなる前に防げた。ということもあると思います。

昨日も、目の異常症状、胃の痛み、肩や首を回せないほどの肩や首の痛み症状が起き始めた。。という方が来院されました。

こうした様々な症状が急に起きると、何が原因かと誰もが不安になると思います。でも、まさか自分の生活のことが関係しているとは、思っていないことも多く、この方のお話を聞くとストレスから体の症状は次第に起きはじめ、どんな形からでも起きはじめるものだということがわかります。

今まで勤めていた会社を辞め、転職して今までの精神的なストレスはなくなったけど、今度はもとめられることが多くなり、それが体に徐々に影響し始めたようです。

以前の精神的ストレスは感じないから、前よりはストレスを感じない。と言われていました。

そのお仕事はご自分も好きで、自分が得意だと思う分野でもあり、前に比べれば全然良い。ともいわれていました。しかし、休めない生活が続くと、話は又変わってきます。

いてもたってもいられないほどの症状の要因にもなってしまいます。こうした状態のお体には、体に直接する施術は当然必要になりますが、このような生活をしていることに要因があると知っている、知っていない。又は気づいている、気づいていない。ということで、その後の何年後、何十年後かの自分の体の状態に反映されてしまいます。

こうした要因がある場合、解決方法は以外なものに感じるかもしれません。

この方の場合は、ユーチュ―ブでアップされている、昔のプロ野球や高校野球の名場面を観ることでした。

何なの?と思われるかもしれませんが、個人的なご自分の楽しい、夢中になる、頭がからっぽになる。こうした時間を持つことが、ストレスを軽減し、自律神経を整えてくれることがあります。すぐに回復することは薬や体へのケアのことが効果的で、これらをすれば良くなると思われることは当然だと思います。誰もが早く良くなることを求めますか、要因によっては、こうした生活に何かを組み入れる、生活の仕方を変える。といったことが、その時だけでさなく、この後のお体の状態やもっと歳をとった時の健康状態にも関係してきます。

自分がリラックスできることをすること。自分の遊ぶ時間を持つこと。こうした体への施術ではなく、自分の生活に遊ぶ時間をたくさん作ることが、多くの方に必要になってきています。

こうした意識は、何かちょっとした体の変化をどう自分で捉えるか。ということにも繋がります。こうしたことが多くの方に必要になってきています。



こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス