自分の体の感覚や感じることを大切にすること | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

自分の意識を余り信じていないというと、語弊がありますが。。

 

自分のことを自分でわからない状態があるということを、自分が体調を

 

崩した時に知りました。

 

 

自分の意識にあることより、自分の体の状態や自分の気持ち、違和感

 

など、又は今の筋肉の張りなども含めた、今体で起きている反応を目

 

安に自分の今の状態を把握することの方がよりわかりやすいと思うよ

 

うになりました。直観とまではいかないかもしれませんが、自分の今

 

思っている気持ちを大事に、大切にした方が良いのだと思います。

 

 

こうした経験から。体調を崩すのは、自分でも気づかないで過ごしてい

 

たり、自分の気持ちや意に反した行動から、いろんなことを考えすぎた

 

結果、次第に体が疲弊していくことも多いのではないかと思います。

 

 

人によっては、自分で無意識にそうしてしまう、又はこう思いたくないけ

 

ど思ってしまうこともあると思います。

 

 

何を選択して良いのか?自分がすべてを決定して良いのですが。。そ

 

れによってどうなるのか。その先をどうしても考えてしまうのだと思いま

 

す。

 

 

脳科学の本にもこうした自分の中でのせめぎ合いが、脳の様々な部分

 

とのやり取りで行われていると記載していました。いくつもの選択肢を

 

自分の脳でせめぎ合って議論しているような状態であると。

 

いろんな自分がいて、いろんな議論を脳でしているのかと思うと、不

 

思議な感じはしますが、誰の脳でもこうしたことが毎日のように行わ

 

れ、選択されているようです。

 

 

 

結果的に何を優先するかは、自分が何を大切にしているかによる所が

 

大きいのかもしれません。

 

 

自分が冷静に判断する状態が難しくなっていることは多くなっているよ

 

うな気がします。それは、自分がいつの間にか興奮していて、わからな

 

くなることが誰にでもあって、それは情報の多さもありますが、自分の

 

気持ちを優先して良いのか?という部分にもあるかもしれません。

 

 

 

人に優しく、人に親切であるように。と親からも教わってきましたが、自

 

分を大切に。とか自分の気持ちを大切にして。とか昔はあまり言われ

 

ていなかったように思います。少なくとも、自分の周りではそうしたこと

 

をあまり聞いたことがなかったです。

 

 

自分を信じて自分のことを優先することが大切なことは、今のような時

 

代には大切で、よりクローズアップされているように思います。それを

 

自分勝手に生きると勘違いするのはよくないことですが、、自分の本当

 

に大切に思っている気持ちに気づくには、(人それぞれ違うかもしれま

 

せんが)、自分にとっては、睡眠時間とゆっくりリラックスする時間でし

 

た。何よりも自分が楽しいと思える時間を増やすことでした。

 

 

いろんな方の話や仕事の為に行くセミナーで聞く話など、自分がどうい

 

う方向性を望んでいるのか。こうしたことと、健康になる、ならない。病

 

気になる、ならない。といったことと大きく関係しているように思えてな

 

らないです。自分の今までの経験でもそうですが、何かおかしい・・と感

 

じることが、こうした自分のことや方向性を間違えないことにもなり、そ

 

れは自分の健康とも繋がっていくのだと思います。

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス