歳を追うごとに自分の体の事を知ることの大切さ | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

60代の方で体調を崩される方が増えています。

 

今は60代でも若いので、まだまだ元気な方もいる一方、60代になって

 

急に体調を崩した。。という方もおられることも事実です。

 

 

こうしたことは、いざ自分に起きないと考えないかもしれません。いつま

 

でも自分は今のまま健康だと、誰もがそう思っているかもしれません。

 

しかし、自分がそうなった時ではとても後悔する事もあると思います。

 

仕事柄、そうした方と接する事で学ぶことも多いです。そこでいつも感

 

じるのは「自分がそうならないとも決して言えない」という思いです。

 

ですから、誰にでも起きうる可能性があると思っています。

 

 

 

今は、60代の方が高齢であるという感じではなくなってきているので、

 

この先の人生もが長い方が多いです。歳をとって体調を崩すと、本当

 

に大変だとつくづく感じます。こうならない為に、何が要因で体調が崩

 

れるのか?それを自分で知っておくことがとても大切になってきている

 

と感じます。自分の人生をよりよく生きて行く為に健康であることは、欠

 

かせないことだと思います。

 

 

昨日も、80代の方からご連絡がありました。ふらつきが起き始め、病院

 

で出された薬を飲んだことがキッカケでふらつきが以前よりも強くなり

 

治らなくなってしまったというご相談でした。こうしたお話は、本当に多く

 

なってきています。話を聞くのも辛いです。。

 

必ずしも薬で体調が崩れる訳ではないですが、自分の体の状態がどう

 

いう状態なのか?自分の体で起きている事は病院の検査でもわから

 

ない部分があることもあるので、自分の体の状態を自分で知って管理

 

していかないといけない事が現実としてあります。薬を飲む事に関して

 

も注意が必要になってきています。

 

 

 

それは、自律神経という体が自分の意志ではない働きがあり、それが

 

自分の体の事を行っている部分(呼吸、消化、血圧、心臓の働き、血管

 

の収縮や弛緩、リンパ循環に至るまで体の機能に関わりがあること)が

 

大きい事にあります。この機能が自分でも気づかないうちに乱れてしま

 

うことがあります。(今は忙しい状況にある方が多いので、興奮して自

 

分の体の変化すら、わからないくなってしまうことがあります)

 

 

こうした自律神経の働きは、自分の生活と密接に繋がっています。現

 

実に今ストレスが多い時代に今ある事、又、毎日の食事が体に影響す

 

る事がります。食の安全も自分で管理していかないといけないような事

 

にもなってきています。生活の仕方も自分で管理しないといけない事も

 

含めてこの先、自分の体がおかしくなる可能性が生活の中にたくさん

 

あります。

 

 

自律神経とはどういうものか?改めて自分で知っておく必要もあるの

 

ではないかと思います。自律神経についてはこちらから

 

 

自分がより良く生きる為に、自分の事を知ることが一番大切な部分か

 

もしれません。

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス