身体と意識の関係性 | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

健康の問題で最終的に関係してくることに、自分が幸せになることと自

 

分が健康でいることがあります。この部分は、切っても切れない関係に

 

あると思います。

 

 

こうした話をすると、宗教的なことと関係しているように思う方もいるか

 

もしれませんが、精神的なストレスが多い現代では、このようなとても

 

個人的なことが関係してきて、それが要因で何かの症状が慢性化して

 

しまったり、今まで健康であったはずの自分がそうではなくなってしまう

 

ことが、多くの方に起きてしまっています。。

 

 

体調を崩す要因が、とても個人的な部分から起きてしまっていることに

 

ご自身が気づかないと改善されないことも多くなってきています。それ

 

を感じるのは、こちらに来られる患者様の訴える症状の要因が、5,6

 

年前とでは、大きく変わってきてしまっていることで感じます。本当に精

 

神的なストレスの要因が多いということです。

 

 

意識しているストレスから無自覚のストレスまで、自分の体に影響する

 

ストレスの種類、多さが誰にでも起きてしまう状況にあることが要因と

 

してあります。これが今の時代の変化と共に、変化してきて、それに応

 

じて病態も変わってきていることも感じます。

 

(殆どが自律神経の乱れが生じ、自分の体を元に戻す働き「ホメオスタ

 

シス」が低下してしまい、それによって歳を追うごとに免疫力が下がっ

 

てきてしまっている状態です。その要因がストレスにある場合、自身の

 

体を回復する力が「意識を変えないと」、この負の連鎖を変えられない

 

状態になり、身体は回復する機会が少ない傾向にあるので、年齢と共

 

に次第に低下してしまう。これが病気に至らなくても慢性的に体調が

 

悪く、何かの症状が常にある状態。)

 

 

それには、生活を変えたりする事と同時に、自分が望んでいる幸せの

 

形を再確認する必要もあることも多くなってきています。こんなことを書

 

くと増々宗教的な文章になってしまいますが。。そうではなくて、人とし

 

て当たり前のこうした欲求を自分の中で確認しないと、ストレスでいっ

 

ぱいになってしまうからです。

 

 

気づいたら自分の体が健康ではない状態になってしまっている。という

 

ことに、誰しももなりかねないからです。それくらい日々のストレスの影

 

響が関係しています。それが何かの症状として表れている方が増えて

 

います。

 

 

私自身、振り返ってみると幼い頃に、親から又は誰からもこうした幸せ

 

に対しての考え方を直接教えてもらったこともなかったように思いま

 

す。こうしたことは、たぶん当時私の周りでは宗教的な部分と捉えるこ

 

ともあったのかもしれません。ですが、こうした幸せに対しての考え方

 

を意識して持つ事が、健康になる為に必要になってきているように感じ

 

ます。

 

 

時代の変化もあり、それに応じた自分の意識も変えていかないと、身

 

体自身が順応できない状態を作ってしまい、こうした考え方一つで、健

 

康になる。又は常に体調が悪い。という二極化を生んでいるようにも思

 

います。昔はそこまで意識をしなくてもよかったことが、今では健康に

 

大きく関係してきているように思います。

 

 

横浜ホリスティック治療室

 

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス