花粉症を起こす様々な要因 | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

ここ最近の暖かさで、花粉症がある方は辛い状態になっている方も多

 

いです。こちらの初診の問診では、アレルギーの諸症状をお聞きする

 

のですが(小児ぜんそく、アトピーなど小さい頃からのアレルギーも含

 

めて)、患者様の多くは「花粉症がある」と答える方は多いです。

 

 

私自身も、昔(15年以上前)は花粉症で、子供の頃から鼻炎がありまし

 

たので、こうしたことも関係していたのだと思います。

 

しかし、私の場合は添加物をこの15年以上前に減らしたことで、治っ

 

た経験があります。(しかし、又添加物を摂ることが多くなると花粉症の

 

ような症状がでますので、私には添加物が刺激物質となって、起こさ

 

せているのだと思います)

 

 

今では、添加物を減らすことに加えて、汗を大量にかかないといけなく

 

なってきているので、年齢と共に今までの蓄積された溜まった物も影

 

響しているのかもしれません。

 

 

これは私自身が感じて、行って花粉症がなくなったり、出ずらくなったり

 

することを確かめながら行ったことです。これが他の方に当てはまるか

 

は分かりませんが、こうした個人個人の遺伝的なことや今までの生活

 

や今までの添加物を摂ってきた量など、一人一人異なることがあるの

 

で、自分にどんな方法が合っているのか?自分の体で確かめてみる

 

ことが大切なのではないかと思います。

 

※花粉症と年齢との関係のことはこちらからご覧ください

 

※花粉症と食べ物の関係はこちらからご覧ください

 

※花粉症と腸の関係はこちらからご覧ください

 

 

この前も患者様で、毎年今の時期になると花粉症が辛い。という方が

 

いらっしゃいました。この方の場合は、自分に合わない物(小麦、コー

 

ヒー)が関係しており、それに加えて体に毒素が溜まっている状態も影

 

響していることもあり、この方も汗をたくさんかくことが必要な状態でし

 

た。この方は80代の高齢の方ですから、年齢を重ねるとどうしても汗を

 

かくという習慣もなくなってくることもあり、こうしたことも関係することも

 

あります。

 

 

腸の状態と花粉症のことが分かってきていることもあり、腸の状態を考

 

えて、ヨーグルトを摂られる方も多いのですが、乳製品が体に合わなく

 

て影響している方もいますので、発酵食品で腸の状態をお考えなら味

 

噌や漬物、キムチなどの方が良いかもしれません。しかし、これらにも

 

添加物が入っている物もありますので、こうしたことも見ながら食品を

 

選択しないといけないことも多いです。そう考えるとストレスになる方も

 

いますので、こうした事をどこまでするのかは、本当に個人のストレス

 

にならない範囲ですることも大切です。

 

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス