お子さんの体のサイン | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

今年に入って、子供の原因がわからない症状で、お子さんを診る事が

 

多くなっています。こうしたお子さんを見させて頂くと、今の子供は私が

 

小さい頃よりも、より多くのストレスを感じながら生活しているのだと感

 

じます。

こうした小さいお子さんの悩み相談のようなことも多いのかと思いま

す。こうしたサイトもありました。

 

 

 

以前もこのブログで記載しました、手の湿疹などの肌に出るものから、

 

今まで見受けられなかった急に気持ち悪くなって吐いてしまうような症

 

状など、しかし病院に行っても特別異常がなく、原因がわからない。と

 

いうことで、湿疹に関しては塗り薬を処方されるようですが、今のお母

 

様の中にはこうした薬に関してあまり小さい子供には、極力させたくな

 

い。という方もいます。

 

 

 

こうした小さなお子さんの原因がわからない症状が小さい頃になくて

 

も、お子さんがもっと成長して少しずつ大人になっていくことで、症状の

 

出方も変わってくることもあるのだと思います。

 

 

体の表面に出ることでいうと、赤面症などの症状もそのひとつなのかも

 

しれません。こうしたことでお悩みのお子さんもいます。

 

 

こうしたお子さんも診させて頂いて感じることは、体のこうした変化が、

 

日常のストレスにあることもありえるというこです。まさか、ご両親もそ

 

んなにご自分のお子さんが、学校や家でも日常でいろんなストレスを

 

感じているとは、思ってもいなかった。ということも多くなってきているの

 

だと思います。

 

 

お子さんが日々成長していると思うのですが、ご両親の中ではいつま

 

でも子供だという意識があるのだと思います。おそらく、今は学校でも

 

そうとうなストレスを感じていて、大人が会社でストレスを感じているこ

 

とと同じような状態のお子さんも多くなってきているのだと思います。

 

 

感じるのは、お子さんがご両親を気遣って、何も言わないお子さんが、

 

実は自分が感じていることや思っていることがあり、それを言えない、

 

又は言わないことで、これが何かの形で体に起きる、又は何かの症状

 

として起きやすいということです。

 

 

ご両親としては、言わないから何もないのだろうと当然思うと思いま

 

す。この日常でのお子さんの変化が、わかりにく。ということもあるのだ

 

と思います。

 

 

 

お子さんが家でリラックスできる場になっていないことも、中にはあるの

 

だと思います。言い換えると、お子さんが外に出ている時に相当なスト

 

レスがあり、家でそれを解消しないとどうしようもない。ということももし

 

かしたら多くなっているのかもしれません。些細だと思うようなことが日

 

常毎日あるだけで、それは積もり積もって、体の変化に表れ、それがお

 

子さんが何かのサインを送る形になっていることもあるかもしれませ

 

ん。

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス