今のいろんな現状を知った上で自分の体のことを知ること | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

実際に患者様の声を聞くことが、様々な症状の解決や改善に繋がるも

 

のだと感じています。

 

 

実際に、様々な症状を抱えられている方は多く、自分だけがこうした状

 

態にある、又は自分だけに起きている症状ではないか。。

 

と感じておられる方もいます。

 

 

 

病院でも話をちゃんと聞いてもらえないことも多いようで、実際に病院

 

では一人の患者様に時間もかけられないこともあって、この部分が更

 

に具合悪い状態の方の不安を起こさせることもあると思います。

 

 

「加齢が原因です」「運動が足りないのではないですか?」

 

「疲れていることで、精神も疲れているこで、そう思っているだけではな

 

いですか?」など、見た目には体調が悪く見えないような体の状態の

 

方もいます。

 

 

こうした通り一辺倒な答えではない、自分の症状がなぜ起きて、どうい

 

いうことから起きうるのか?こうしたことの専門的な見解を知りたい。と

 

いう方もいらっしゃいます。

 

 

実際にどういったことから体調が崩れ、そして症状が起きるのか?

 

こうしたことは、とても個人的なことから起きているのが現実です。

 

しかし、こうした生活の影響は、今の病院の検査でわかるものではなく

 

、ほとんどが身近なことが自律神経に影響を与え、そのことに自分自

 

身気づいていなかったことに要因があります。

 

 

 

当たり前にしていた生活習慣から食生活、日常の人間関係のストレス

 

まで、自分ではそこまで体に影響をしているとは思ってもいなかったこ

 

とがあります。こうしたことが、実は大きく体に影響していたことが原因

 

であることが多いです。ここに早く気づくことが改善の早道で、今後こう

 

した状態にならない為に大切になります。

 

 

それは今まで、一般的に言われていたことではなく、私たちが日常で

 

生活している中に、いろんな体に影響を与えるストレスが多い環境に

 

いることに気づくことです。(添加物や農薬などの食品、食材への影

 

響。又は人間関係のストレスが当たり前になっていること。これら様々

 

なストレスは、身体では同じストレスと認識し、一連のストレス反応を起

 

こします。これにより、人間はあらゆるストレスに適応する能力があり

 

ますが、このストレスの多さに身体が疲弊してきます)

 

 

 

 

いつの間にか体調を崩してしまう要因には、自分の適応範囲を超えた

 

余りに多くのストレスが要因であることが多いです。自分で気づかない

 

でいる、このストレスの影響によって起きる悪い連鎖を変えないと、こ

 

のような体調が悪く、様々な症状が起きている状態は変えられない状

 

態にいる方がとても多くなっています。

 

 

自分の体で起きていることを自分自身で知ることが大切なのは、こうし

 

た悪い連鎖に自分が気づかないと変えられないからです。この体で起

 

きていることと、生活の関係性が、病院や様々な医療関連の機関でも

 

あまり言われていないことにも要因があると思います。

 

 

この部分をたくさんの方が知って、自分に役立て、自分自身の体や健

 

康に対しての意識が変わることが本当に健康になるために大切なこと

 

ではないかと思います。

 

 

横浜ホリスティック治療室

 

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス