自分の体の中で起きていることを病院でも説明できない。こんなことが増えていること。 | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

今は時代の変化の時期だと言われることが多いです。今までのいろん

 

な常識やこうすればいいと思っていたこと、こうすれば安泰。ということ

 

が無くなってきている気がしているのは、誰もが共通に感じていること

 

なのだと思います。

 

 

体の事もそうです。今までは、自分の体のことは、病院に任せれば良

 

いと思っていたことも、通用しなくなってきて、病院に行っても改善され

 

ない、自分の体の中で起きていることを病院でも説明できない。

 

これはおかしい。。ということになることが増えています。

 

 

自分の体で何か起きている事は、自分でもわかるけど、病院では無理

 

なこともあるんだ。と、もう誰しも気づき始めています。

 

 

患者様のお体の状態を診させて頂くと、明らかに異常に筋肉が張って

 

いて、本人も体の緊張を当然感じていて、これで異常がない。と言わ

 

れても、「そんなことがあるの?」と思うのは当然なことだと思います。

 

 

 

病院で検査すること以外に、体の問題を起こす要因があり、こうしたこ

 

とも起きうる。ということを誰しも知る必要がある時代になってきていま

 

す。

 

 

自分の今までの考え方まで変えないといけない。そんなことが日常で

 

起きていることに気づいて、自分の体のことを知ったり、知識を持つこ

 

とが、とても大切になってきていると感じます。

 

 

自分の健康をどうしたら守れるか?これが一人一人異なるということを

 

知る必要があります。自分が気づかないうちに体調を崩している、、と

 

いうことが当たり前の世の中になってきています。

 

 

その大きな要因は、ストレスの多さだと思います。

 

 

精神的なストレスは誰しも感じていると思いますが、それに加えて、

 

多いのが、食べる物でいうと、添加物、農薬、砂糖の摂り過ぎ、小麦の

 

摂り過ぎ、など。生活でいうと、シャワーですまして、体を温めていない

 

こと、自分が疲れている事に気づかないくらい疲れてしまう生活をして

 

いること、自分の楽しみを忘れている事、など。

 

 

 

これは一つの例ですが、生活の中のいたる所に自分の体に影響する

 

ストレスがたくさんある中で私達は生活しています。

 

 

こうした生活の中のことは、誰もストレスになっていると意識はないと

 

思います。しかし、体とってはとてもストレスになっていることが多く、自

 

分ではストレスと思っていない事が、実はストレスになっている。。こん

 

なことが、私達の日常で起きています。

 

 

 

自分にはこの生活の仕方が必要。自分にはこの食事の摂り方が必

 

要。自分にはこうしたことが、ストレスを軽減し、リラックスする事にな

 

る。

 

 

こうした自分の何がストレスになっていて、それをどうしたら影響を減ら

 

す事ができるのか?自分の体を予防することが、必要不可欠になって

 

きています。自分の考え方を変えないと今の状況を変えられない。そ

 

んな事が今は体のことでも起きています。

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス