コミュニティーの大切さ | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

何が自分を元気にさせるかは、その時の状況によっても異なります

 

が、自分のことをわかってくれる人がいるだけで、元気になることがあ

 

ると思います。そこには人との繋がりがある事が前提です。

 

 

人によっては、もう人付き合いはいい。。という心境になっている方もい

 

ると思います。騙されたり、裏切られたリ、まさかこんな人とは思わな

 

かった。。ということもあるかもしれません。

 

 

こうしたことで、誰でも人との繋がりが面倒になることもありますが、一

 

方、こうした繋がりによって自分が助けられることもあります。

 

 

口コミや人の情報ほど、伝達は早いです。その繋がりによって、自分

 

が助けられることも多いのではないかと思います。

 

 

そうした関係の中で、人の相談や話を聞いてあげる人もいて、そうした

 

方の力は大きな事で、それは仕事でもなく、利益関係なくする方もいま

 

す。結果として、人と人を繋げたりすることにもなり、それを自然にして

 

いる方もいます。そうした時に自分の時間も当然人に使うということに

 

なりますが、それってとても大きなことだと思います。

 

 

時間は限られているので、自分の時間もその人に使う事が出来るの

 

は、「こうしてあげたい」「こうした方がその人にとって良いこと」など

 

こうした思考が出来る事は、その人の能力のようにも思います。それ

 

は、なかなか出来る事ではないからです。

 

 

 

自分がこれが良い、こうした方が良い。ということや物にしてもこれが

 

良いと教えてくれる人がいることで、助かったり、感謝したり、そして感

 

謝されたり、そんなコミュニティーがある場にいることで、自然と人は元

 

気になるような気がします。

 

 

ここで難しいのは、自分がそれをどのくらい出来るのか?し過ぎること

 

で自分の生活もバランスを崩す事もあると思います。それは、こうした

 

情報を求める人も多く、特に自分の健康のことなど、自分の体の事で

 

こうした情報を求めている方も多いということです。

 

 

一人で負担を負うことは、難しくなってくることもあると思います。自分

 

が無理なく出来る範囲でする必要があると思います。

 

尚且つこのようなことをもっと広げるには、組織立ててする事が必要に

 

なります。自然とこうしたコミュニティーが出来れば良いですが、今の社

 

会では難しいと感じます。

 

 

そうなると、その為の活動費、運営費も必要になり、そうなると仕事に

 

もなるので、これをどう作っていくか?それを組織立てて作っていかな

 

いと出来ないので、それは大変なことだと思います。

 

 

こうした思いを形にするには、思いを形にする一人一人の役割が必要

 

で、同じ思いも必要になると思います。少なからず人間誰しもこうした、

 

人の為になることをしたいという思いはあると思います。

 

 

誰もが満足できる社会やコミュニティーができることは、難しいかもしれ

 

ませんが、コミュニティーで助けられることも多いので、こうした形が少

 

しでも多くなれば良いなーと思います。

 

横浜ホリスティック治療室

 

 

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス