なんだかスッキリしないという時ってありますね | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

仕事もそれほど大変で疲労困憊ということもなく、職場の人間関係でス

 

トレスもなく、ご家族もいて、お子さんもいて、経済的にも何も心配がな

 

い。

 

 

こうした方でも、そこまで絶不調というわけではないけど、なんだかスッ

 

キリしない。。それは、体の何処というのでもなく、気分も体もこうしたこ

 

とを感じることがあり、時々、目の奥が痛い、疲れる。又はある時間を

 

過ぎるとなにか体の変化を感じる(目が疲れる、視力が落ちたように、

 

見えづらくなる。)

 

 

 

こうしたことは、誰でも起きるようなことかもしれませんが、こうしたこと

 

は、誰に言う訳でもなく、毎日感じているけどそのままにしている。こん

 

な方は実は多いのかもしれません。

 

 

特別な症状でもなければ、そのままにしていて、人にも言わないで、家

 

族にも言わないで、家族の方も「そんなに疲れているとは知らなかっ

 

た」ということもあります。

 

 

身近にいてもわからないことは多く、人は自分ちょっとしたことは、周り

 

にあまり言わないことも多いので、それは人に言うことでもなく、自分の

 

事として、そのままにしているものだと思います。

 

 

このような方のお話をお聞きすると、「自分が楽しいこと」「自分が何を

 

すれば楽しいのか?」「休みの日に何の遊びをしようか?」「自分の趣

 

味は?」このようなことが、すぐに言葉に出てこない方も多いです。

 

 

自分の個人的な楽しみというものが生活の中に一切ない。こうして毎

 

日の生活をされている方もいます。それが当たり前になっている状

 

態は、自分でもこうした生活に何も違和感も感じないのだと思います。

 

 

しかし、このような状態は自分でも気づいていないストレス状態に陥っ

 

ていることも多いです。自分が何をすれば楽しいのか?この自分の

 

もっとも個人的で、個性の部分が大切なのは、これがわからなくなる

 

と、自分の気持ちがわからなくなることがあるからです。自分が何がし

 

たい。この一番の原動力となる自分の気持ちがわからなくなると、いつ

 

の間にかその影響は、身体に表れてくることがあるからです。

 

 

心身は両輪だと思います。どちらとも大切で、どちらが欠けてもよくな

 

いことが、このように身体に表れることで気づくきっかけを与えてくれて

 

いるような気もします。

 

 

何かのきっかけで、この自分の気持ちを思い出すこともあるかもしれま

 

せん。それはある人の一言かもしれませんし、どこかの場所に行った

 

ことで、思い出すのかもしれません。この楽しいという部分は、いくつに

 

なっても、どんな時でも大切なような気がします。

 

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス