「こうでなければらない」という思い | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

「こうでなければならい」「こうあるべきだ」 こうした思いや考えは誰に

 

でもあることだと思います。その思いの細かい部分は、人によって異な

 

りますが、こうした思いや考えが自分でも無意識にあらゆる場面で出る

 

ことで、ストレスが多い状況になっている方もいます。

 

 

こうなると、人との関係でも、日常、他人の素振りや態度でも、目に入

 

る事、耳にする事、すべていろんなことが、ストレスになってしまうことも

 

あります。

 

 

自分でこうしたことが、ストレスに感じていると感じている方と、自分

 

では意識で感じていない方もいます。気にしなければよいことかもしれ

 

ませんが、ここに拘りがあると今の世の中では、生活していくこと自体

 

が辛いものになります。

 

 

何かの形でこうした思いや気持ちを誰かに話したり、「自分はこう思う

 

んだ」ということを話すことが出来ない方が多いのも事実で、今はそれ

 

だけ自分と気持ちを共有する人といることが、大切なような気がします。

 

 

「こうしなければならない」思いのことについてはこちらから

 

こちらもご覧下さい

 

 

 

 

こうしたことが、体の症状との関係があることも、最近はとても多くなっ

 

ていることも感じます。このような心理的なことは、カウンセリングが主

 

な方法かもしれませんが、心理的な方向だけでなく、体に働きかける

 

ことも必要で、体に働きかけることで気持ちの変化に影響を与えること

 

もあります。

 

 

体は相互に関係していて、何処かでバランスを補っています。何処か

 

のバランスが崩れることで、他の部分に影響が出るという相互の関係

 

性があります。(心や気持ち=肉体(運動)=食事や栄養、生活の仕

 

方)このような考え方が必要だと感じます。

 

 

どの部分を補うことで、バランスがとれていくのか。このバランスも人に

 

よって異なるので、これを見つける事が必要です。自分のバランスはど

 

の部分で補えば一番バランスがとれるのか?そこには自分が何をす

 

れば、又はどんな場所にいればリラックス出来たり、落ち着くのか。

 

 

今は、これが自分で見つけられない方もいます。こうした自分の安定が

 

出来ることを日頃気にしていくことも大切だと思います。

 

横浜ホリスティック治療室

 

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス