肩こりと並んで多い、「冷え」の症状 | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

体の症状として、肩こり、首の痛みや張りと並んで多くの方が言われる

 

症状の一つとして、「冷え」という症状があります。

 

冷えに関してはこちらから

 

 

女性に多い症状でもありますが、今は男性でも多くの方が言われる症

 

状でもあります。手先、膝又は足首から足先、人によっては肩や首、背

 

中、顔などいたる所に冷えを感じる方もいます。

 

 

男女関係なく、この冷えが起きることで、最も大きな要因はやはり自律

 

神経の乱れです。

 

 

生活の中で起きるこの自律神経の問題が何処から起きてしまうの

 

か?たくさん要因があると思いますが、日常でのちょっとしたことの毎

 

日の積み重から起きることもありますので、自分が気づかないで生活

 

していることを自分でチェックする事も大切なことです。

 

□お風呂に浸かることが1週間に1,2回ぐらいしかない。

□寝る時間帯がどうしても夜中の0時をまわってしまう。

□最近、汗をかいていない。

□いつも時間に追われて(仕事や家事など)、常にバタバタしている気がする。

 

 

又は、とても個人的なことも、自分の自律神経を乱す要因にもなります。

 

□趣味を持っていない。

□最近、友達と会うことが減った。

 

 

このような冷えで、女性に多く起きる要因として、ホルモンの関係があ

 

ります。今は女性もバリバリ働いている方も多いので、こうしたことも体

 

に大きく影響していることも感じます。臀部や腹部の内部の方が冷える

 

と言われる方は、女性特有の慢性的なホルモンにも関係した症状でも

 

あります。(ちょうど更年期の時期に重なることもあり、どの問題が要因

 

だかわからない状態で、慢性疲労、ホルモンの問題、更年期の時期‥

 

こうした複数の問題が重なった状態の方もいます)

 

 

昨日も、こうした慢性疲労で2年前から体がおかしい。。と思いつつも

 

今はそうした状態でも動けるので、今までそれで過ごしてきましたが、

 

もう身体の限界がきたような、複数の症状(体中の痛みや足の甲や腕

 

などのしびれ、副腎の慢性的な疲弊状態になりかけの背中の異常な

 

張り、冷え、だるさ‥)が起きて、生活を変えないとどうしようもない状

 

態になっている方が来られました。

 

 

こうなる前に、自分の体に影響を与えている、「生活の仕方」「日常で

 

当たり前になっていること」これらを自分で気づくことが、とても大切な

 

ことだと感じました。

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス