事故や外傷、スポーツなどのアクシデントで起きた後遺症 | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

ケガや事故、外傷、スポーツなどで身体に影響が及んで、その後遺症

 

が残ったり、その後何か生活に支障が出る方もいます。

 

 

股関節や膝など、脚の部分にこうした問題があると、生活自体がガラッ

 

と変わってしまう事もあります。

 

 

そうなると、日常、例えば歩く時に痛みが起きたり、歩くこと自体にスト

 

レスを感じることもある方もいます。

 

 

こうなると、気持ちもイライラしがちで気持ちも安定しづらくなることもあ

 

ると思います。こうしたいろんなアクシデントで、自分の体が今までと同

 

じように使えなくなってしまうことで、生活自体変えていかなくてはい

 

かなくなることもあります。

 

 

この状態が若い時であれば、そんなに生活に支障を感じなかったこと

 

でも、年齢を重ねていくと、生活の中に何か取入れていかないといけな

 

くなることも多くなってきます。筋力が低下してくるからです。その中で、

 

運動の仕方やトレーニング的なある部分の筋肉を強化したり、そうした

 

体作りも必要になってくることがあります。

 

 

このトレーニングを進んで積極的にする方もいれば、人によって、この

 

体作りやトレーニングをしたりすることに対して、なかなかする動機づけ

 

が持てない方もいます。

 

このような日常歩くことが実際に辛かったり、脚に問題があるとわかっ

 

ていても、運動をする気持ちになれない方もおられます。人のこの動機

 

づけが何から起きるのか?こうした気持ちのサポートの部分もこうした

 

状態には大切になることもあります。

 

 

こうしたアクシデントによって起きたことで、気持ちに傷が出来てしまう

 

方もいて、身体に負担を負うことでそれだけではない、気持ちの面も含

 

めた健康状態に負担が起きることも多いです。

 

 

こうした患者様に聞くのは、人ごみの中で人がバンバンぶつかってくる

 

ことも、こうした身体にならなかったらわからなかった。と言われる方も

 

います。それだけ、体が今まで通りに使えない状態は、いろんな支障が

 

出てくること。これは、そういう身体になってみないとわからないことな

 

のだと思います。

 

 

私もそこまでの身体の状態になったことがないので、実際にこのような

 

ことを経験していないので、このような辛さは正直ご本人でしかわから

 

ないことなのだと、それ以上立ち入れない気持ちになることも過去にあ

 

りました。こうしたことは、身体の問題だけでなく、他の病状でも言える

 

ことで、本当に難しい部分でもあります。その方にどういった言葉でどう

 

伝えることが一番いいのか。どういう言葉をかければいいのか。人との

 

関係性のことで一番難しい部分だと感じます。

 

 

横浜ホリスティック治療室

 

 

 

 

 

こうじさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。