体に悪い方向に行きそうになっても、元に戻す機能が働いています | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

ホメオスタシスという言葉があります。

 

 

私達の体に備わった、意識していなくて働いている機能で、外界の変

 

化(暑かったり、寒かったり、などの外の環境の変化)があっても、体内

 

の働き(呼吸や心臓の働き、血圧、代謝などの体内の生命維持する活

 

動を支える部分の働き)が、一定に保たれていること、いわば生命の

 

営みを支えている部分です。

 

 

 

たとえ体内に異物が入っても、無毒化してくれたり、体内に細菌やウイ

 

ルスが入ってきても免疫が働きこれらを消化してくれたり、傷口が治っ

 

ていくことも、このホメオスタシスのお蔭です。

 

体が何かの影響を受けて、悪くなる方向に行きそうになっても、元に戻

 

し、いつも通りに生命維持のサイクルに持って行ってくれる機能が私達

 

の体には備わっています。

 

 

 

体調が崩れたり、何か病院で診断されるような病気になったり、体の

 

変調が起きることは、このホメオスタシスが大きく関係しています。

 

この働きがおかしくなることで、外界に適応しづらくなったり、体内の働

 

きが鈍ったり、いつもと違う状態になることで、少しずつ体の変調が出

 

始めます。

 

 

ではなぜこのホメオスタシスがいつも通りに働かなくなってしますの

 

か?それは、ある方は毎日の自分の無理をした生活が長く続いていた

 

り、ある方は毎日ストレスを感じる人間関係があったり、ある方は毎日

 

の食事が体に影響していたり、又は毎日の薬が体に影響しているかも

 

しれません。

 

 

これは、自分でも気づいていないことかもしれませんし、自分一人では

 

ではどうすることも出来ない事かもしれません。こうした時は、もしかし

 

たら人の助けがいるかもしれません。(行き過ぎた状態は自分で回復

 

することが難しくなることもあります。自分に今必要な栄養や長い休

 

息が回復させるかもしれないですし、もしかしたら人にやさしい言葉か

 

もしれません。その状態によって施される方法は異なると思います。)

 

 

こうした様々な要因から自分の体の変調が起きることを まず知ること

 

が大切なのだと思います。自分の体の変調がどこから起きているの

 

か?自分で自分の生活を振り返ることが、元のサイクルに戻す為に大

 

切になります。

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス