気づかないうちに自分のエネルギーが消耗していくこと | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

久しぶりに昔の友達に会ったり、昔の会社の方と会ったり、長い間会っ

 

ていなかった方と会うと、昔と変わらないと感じることもあれば、ずいぶ

 

ん変わったなーと思うこともあります。

 

 

誰でも変わっていくので、ずーと昔のままでいるようなこともないのかも

 

しれません。

 

 

患者様でも、久しぶりに来院される患者様もいます。身体のことで来ら

 

れる訳ですが、この以前と違う感じを受ける時があります。

 

 

お話を伺うと、お友達の相談を毎日のように受けていたり、毎日親の介

 

護をしていたり、ご両親の具合が悪くなったり、いろんなことがお会いし

 

ていない間にいろんなことが起きていることがあります。

 

 

こうした気持ちの変化は、体に表れます。

 

 

先日も、久しぶりに来られた患者様で、どんよりとした感じがあり、お話

 

を伺うと、お友達の相談を毎日受けていて、その相談も自分で決めな

 

いといけないようなことで、周りはこうした方が良いのでは?という提案

 

をしても、決められないような状態で毎日話を聞く。。という状態でした

 

友達だから話を聞かない訳にはいかない、、ということもあって話を毎

 

日のように聞いていると言われていました。

 

 

こうした話を聞く影響は、自分で気づかないうちに体を消耗していくこと

 

があります。直接体に何かの外傷やダメージを受けなくても、身体は疲

 

れ、エネルギーが少なくなっていき、低下していきます。

 

こうしたことをする場合は、生活も変えないといけなくなります。

 

 

その分自分がエネルギーが高まるようなこと、自然の場所や自分が好

 

きな物を食べるようなことや好きな事を増やしたり、自分の少なくなっ

 

たエネルギーを蓄える事が大切になります。

 

 

こうした影響は意外に多いのではないかと思います。会社での人間関

 

係のことも、家庭のことも、もしかしたら当たり前になっていることで、自

 

分でも気づかないで消耗しているのかもしれません。

 

気づかないということは、とても怖い事でもあります。時折、自分を振り

 

返ってみることも大切ではないかと思います。

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス