重金属が溜まっていることで体の不調が起きること | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

患者様からいろんな情報を頂くことも多いです。

 

一人の患者様だけでなく、他の患者様からも同時期に、同じような情

 

報を頂くこともあります。この時は、得てして、同じ問題を抱えられた患

 

者様を診ることも多いです。

 

 

先日も、患者様のお体をお調べしていると、「重金属の問題」がありま

 

した。その後、昨日も、こうした患者様がおられ、立て続けに重金属の

 

問題を抱えられて体調が崩れている方がおられました。

 

 

 

重金属の問題とは、意外に知られていないことも多いのですが、

 

私達が日常食べている野菜や魚には微量ながら金属が入っていま

 

す。現在ではあまり聞かれなくなった工場の排水、排煙の問題など、

 

環境の影響で私達の体には、これらが病気の要因になっていた時代

 

がありました。有名な「イタイイタイ病」や「水俣病」です。

 

 

現在はそこまで言われていませんが、体にはこれらが今でも入ってき

 

ており、その影響で何らかの症状が起き、体の状態が悪くなることがあ

 

ります。

 

 

 

こうした影響で、金属が次第に溜まってしまうことで、特に影響が表れ

 

やすいのが、腸の働きが悪くなることです。

 

腸の働きが悪くなるからと言って、特別、便秘や下痢が起きるわけで

 

はなく、こうした影響で腸に関連した筋肉である、「腿の部分の筋肉(

 

大腿四頭筋、ハムストリグ)に影響が表れることが多いです。

 

 

症状としては、足に力が入りずらかったり、股関節あたりに違和感が起

 

きる方もいます。腸と全く関係がないような症状ですので、まさか腸の

 

問題とは。。と驚かれる方もいます。

 

 

こうした自分で気づいていな部分の関係性から、体調を崩すこともあり

 

ますので、今はいろんなことから情報を入れとかないといけないのだと

 

思います。重金属に関してはこちらをご覧ください

 

 

先日の患者様も、昨日の患者様も、「デトックスの足湯」ということをさ

 

れていて、今はこのデトックスの方法が流行っているのか?わからな

 

いのですが、お話を聞くと同じ方法のようでした。機械を使うところも同

 

じようでしたので、多分同じ方法なのだと思います。ある患者様は、足

 

湯をしていると、茶色になり、重金属、又は毒素が足から出てきて実感

 

される!と言われていました。

 

デトックスの足湯に関してはこちらから

 

 

 

重金属を体から排出するには、ある食材が有効になることが多く、「白

 

菜、大根、春菊、セロリ、こんにゃく」 です。(温めて食すことが良い場

 

合も多く、セロリも温野菜にして食べることが良いです)

 

 

 

これらの中でその方に適している食材があるので、こちらではそれらを

 

お調べしてその方のお体に合っている物を摂るようにお伝えします。

 

もし、試す場合は、一つ一つ取ってみることで体調の変化を見いていく

 

ことが必要になります。(でも、すぐには結果は出ませんので半年は毎

 

日食すことが大切です)

 

 

意外に重金属が溜まっていることも多いと思います。

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス