趣味や生活に中に楽しみがある、ないの違いで体に大きく影響すること | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

月に一度、もう10年以上出張治療に行かせてもらっている患者様が

 

います。もう施術は必要がないのですが、お体のメンテナンスの為に

 

伺っています。

 

 

この方は男性で5年以上前に奥様を亡くされています。今は息子さんと

 

一緒に暮らしていて、70歳を過ぎていらっしゃいますが、毎日、掃除洗

 

濯、息子さんに食事を作ったりと、主婦業もやりながら生活されていま

 

す。「主婦業もやることが多い。。」と、大変ながらも毎日を楽しそうに過

 

ごされています。

 

 

この方のように定年をむかえ、奥様が亡くなられても、元気に毎日を過

 

ごされているのは、自分の趣味、興味がたくさんあることだと思いま

 

す。ジャズ、写真、アート、野球観戦、相撲など、お会いすると、こうした

 

自分の趣味のお話を楽しそうにされます。自分が何かに興味があり、

 

それが楽しみになっていることが、とても感じられます。

 

 

このことは、とても大きな事だと感じます。いつまでたっても、自分の楽

 

しみを持ち続けること、持てる方は良いですが、そうでない方も多く

 

、今の65才以上の他の患者様でも、特に男性の場合、仕事だけをして

 

きて自分の趣味や楽しみがない状態で今まで過ごされてきた方もいま

 

す。

 

 

むしろ、今の65歳以上の方で、今まで趣味も自分が楽しいと思える事

 

をされてこなかった方の方が多いのではないかと思うことも多いです。

 

 

 

このように片や70歳を過ぎても元気で、一方では、65歳でも体調が思

 

わしくない、薬もたくさん飲んでいる方の違いには、こうした自分の趣味

 

を持っている、いない、何かの楽しみを持っている、持っていないという

 

ことが関係していることもあります。

 

 

こうした変化はすぐに見られなくても、時間と共に結果として如実に表

 

れてしまうものなのだと思います。体の事、病気や体調とはこうした自

 

分の毎日の生活をどう捉えるのか?これが大きな分かれ道になること

 

は実は多いのではないかと思います。

 

これは単純に元気になるものがあることが、生命力を上げることになる

 

のだと思います。生命力に関しては、まだまだ未知の部分があり、科学

 

だけではわからない部分があります。

 

 

しかし、こうした結果が表れるということは、このような自分を元気にさ

 

せる事が生命力を上げる事になるのだと思います。

 

 

 

生活の仕方は、自分で選択します。しかし、このようなことが体の事と

 

関係しているということが、意外と一般的には浸透していないことも、

 

多くのこの年代の方のお会いすると感じます。

 

 

 

これからは、時代がもっと変化して、今も変化の真っただ中だと思いま

 

す。自分の生活の仕方がそのまま体に表れてしまうことを知って、考え

 

ながら生活をしていくことが大切なのだと思います。

 

 

 

横浜ホリスティック治療室

 

 

 

 

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス