時間をコントロールすることと体調を崩す事 | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

今年も、もう1月8日の成人の日を過ぎました。今年は本当に時間が経

 

つのが早い気がします。

 

あっという間に2月になりそうな感じがします。

 

 

毎日の過ごし方がとても大切になってくると思います。今に限りません

 

が、時間の過ごし方、年齢を重ねると、特に寝る時間帯がとても大切

 

になってくることを感じます。

 

 

若い頃は、夜遅くまでお酒を飲んだり、夜中まで遊んでも平気だったの

 

に、年齢と共にこうした寝る時間帯が、自分の体調とも関係してきます

 

 

 

体調が慢性的に悪くなる要因には、こうした自分の生活のコントロール

 

が上手くいかなくて、毎日のやることの多さに時間を取られ、それこそ

 

あっという間に一日が過ぎて行ってしまいます。

 

 

こうした時間のコントロールをすることで、大切なのが「何時に寝て、何

 

時から朝活動するか」これで、一日の流れが決まってしまうような気が

 

します。

 

 

ある主婦の患者様の話ですが、この方はお仕事もされていて、朝9時

 

から17時30分までお仕事で、高校生のお子さんもいるので、朝お弁当

 

を作る為に朝は6時くらいに起きるそうです。寝る時間はというと、夜中

 

の1時に寝る事も多く、睡眠時間もだいたい5,6時間くらいだそうです。

 

 

このような生活は、若い時でしたら何とかやっていける事もあるでしょう

 

が、年齢を重ね40歳を過ぎると、もうこうした生活が体の負担になって

 

くることも多いです。

 

 

この方が言うには、食事もそんなたいしたものを作っていないし、もう何

 

10年もこうした生活で、もう当たり前のような生活だと言われますが、こ

 

うした生活で体が慢性的に疲れていることに自分で気づけないことも

 

あります。何だかいつも疲れているけど、それはなぜか?わからない状

 

態になっている方も多いです。

 

 

こうした生活で、体がさらに疲れてしまうのは、自分の楽しみの時間、

 

遊びの時間が無くなってしまう事で、さらに疲れが倍増する事です。

 

いろんなやることがあっても、自分の楽しみの時間や個人の時間が必

 

要な方も多く、体調の崩れとは、こうした自分の時間が取れない事でも

 

起きます。

 

 

自分を満足させること、ちゃんと寝る時間を取り、それが生活の基盤に

 

なることが大切な事を こうした患者様から知ることは多いです。

 

横浜ホリスティック治療室

 

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス