自分の気持ちを持つ事と体調の変化の関係 | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

人は本当に変わっていくものだということを感じることがあります。

 

それが人との出会いであったり、ある一言であったり、変わっていく過

 

程にはいくつものことが重なって変わっていくのだと思います。

 

 

私は患者様を通して人が変わっていく過程を見させて頂くことで、人に

 

は変わるそのタイミングがあって、その時の変化の一つが体の症状で

 

あることもあるのだと感じさせられます。

 

 

 

その時に大切なのは、落ち着いて自分の周りのことや自分の今おか

 

れている状況をじっくり考える時間も大切なことなのだと思います。

 

多くの方が、落ち着いていろんなことを考える時間が無さ過ぎることも

 

体が何かおかしいという状態になる要因でもあると思います。

 

 

 

その時に大切になるのが、自分の軸というか、自分はどうしたいの

 

か?自分はどう生きていきたいのか?こうした普段あまり考えないか

 

もしれない、自分の望み、希望を持つことが重要になるのではないか

 

と思います。

 

 

どうしても目の前のことに意識がいってしまい、自分の気持ちを忘れて

 

しまうこともあると思います。

 

 

自分の気持ちを忘れてしまうことなんてあるのかと思う方もいるかもし

 

れませんが、自分の体調とはこうした自分の気づかない部分から影響

 

を受けることがあります。

 

 

これも患者様とお話や症状の傾向との関係があることに気づいたこと

 

でわかったことです。周りの人のことを気にしすぎる傾向のある方が、

 

体調を崩しやすいということがあります。

 

自分では気づいていないこともあり、こうした自分の気持ちと体調との

 

関係があることなど病院でも言われないですし、私たちは自然と身体

 

は体、肉体のこと、心の部分のことは気持ちの部分のことと、自然と決

 

めていることがあるのだと思います。

 

 

患者様で、以前は前向きになれなかったと言われていた患者様が、最

 

近楽しいこと、あれしたい、これしたい、こうしたことしか考えなくなりま

 

した。という話を聞くことがありました。

 

 

 

こうした変化も自分一人では難しく、やはり誰かと話をしたり、自分に

 

いろんな良い刺激を受ける必要があるのだと感じます。

 

子供の頃は吸収が早いとよく言いますが、大人でもそのタイミングが

 

合えばどんどん変化していくこともあるのだと思います。

 

 

すべての方がこうした変化がすぐに起きるとは言えませんが、この変

 

化を見た人は、たぶん「人は変わるんだ」と思うと思います。

 

こうした思いは人にも伝えることができるようになっていくのだと思いま

 

す。不思議なことですが、その人が思ったり感じたりすることがその人

 

の事実になるのだと思います。

 

こうした良い人から人への伝搬はとても大切なことだと思います。

 

 

 

それにはまず、自分の今の現状に気づくことも大切なように感じます。

 

実は当たり前になっているような普段の生活、例えば、毎日食事がで

 

きて雨風しのげる住まいがあって、仕事もあって、友人もいて、周りに

 

自然があれば有難いなーと思うことなど。こうした普段本当にあたりま

 

えで考えなかったことが、本当はあたりまえではなかったこと

 

に気づくことは、大きな自分をリセットする方法の一つではないかと思

 

います。しかし、目の前のことだけに意識を置いてしまうと、こうしたこと

 

を考えことも難しいことなんだと思います。

 

 

 

よくいろんな経験をすることが大切だと言われても、実際辛いと思うこ

 

との方が先にきて、なかなか経験を前向きにとらえることもできなか

 

かったりします。

 

これが、自分の体調がおかしくなる要因のひとつでもあります。しか

 

し、いろんな経験をする中である時に、ある一言が今の自分に響いてく

 

ることがあったり、今までと違った感覚になれることがあると思います。

 

自分が何を大切にしているのか?

 

どんなことを大事に思っているのか?

 

 

こうしたことは、今のような慌ただしく、先も読めない、時間もない、時

 

間に追われていると、なかなか感じられない事なのかもしれません。

 

 

これは自分個人の感じ方ですが、経験がすべて自分の為になってい

 

ると実感できることがこうしたいろんなことをマイナスに考えないこと、

 

又はこうした日常でのことがストレスになってしまうことを軽減する助け

 

になるのではと思います。

 

 

自分の今の生活や今の現状は当たり前でないことなのだと感じられる

 

ことで、自然と感謝の気持ちが出てくるのだと思います。

 

 

 

こうした日常のことは、あまりにも当たり前すぎて、当然のような感覚さ

 

えあるからです。今の時代は大変だと言われていますが、日本はまだ

 

裕福な国であることも感じられると思います。日本もいろんな問題があ

 

りますが、こうしたことを考えることで、今の嫌な雰囲気にのまれないよ

 

うにしないといけないのだと思います。

 

 

自分がどういう視点から周りを見るか。このことで、自分の心の持ち方

 

も自分のストレスの度合いも変わってくることも大きいのではないかと

 

思います。

 

 

まずは、自分で落ち着ける時間を持つことが大切だと思います。

 

何がキッカケになるかわかりませんから。本当に。こうした時間を意識

 

的に持つことと、自分が心も豊かになり肉体も疲れなくなることがある

 

と思います。それは最初は少しの変化かもしれませんが、こうした変化

 

を実感できたことが人を少しずつ変えていくのだと思います。

 

 

横浜ホリスティック治療室

 

 

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス