肩こりがなぜが起きるのか?当たり前になっていることに疑問を持つこと | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

今まで何の疑いも持たなくて行っていたことが、実は自分に体に影響

 

を与えていたということがあります。

 

 

私は実際の患者様のお話を聞いたり、実際にお体の状態をみて、お

 

体の状態と、患者様が言われる症状との関係性を診ることを心がけて

 

います。自分の主観を持たないことがとても大切だと思っています。

 

 

常に身体の状態は、変化しているという観点から診るようにしていま

 

す。それだけ、人の体とはその時に感じること、思うことでも変化し、食

 

べる物でも変化して、極端に言うと瞬間瞬間で変わるようなものだと

 

思っています。それが本当のことだということをこうした現場で知ったか

 

らです。

 

 

そんな現場で患者様とお話をしている時に、世間一般的なことが、必

 

ずしもその人には合わないことがあると感じることがあります。

 

昨日も、患者様が頭痛やふらつきが起きる時には、肩の張りが強くな

 

ることを経験的に知って、そんな時は肩を温めたりすると、頭痛やふら

 

つきが次第に楽になってくるという話をされていました。

 

 

こうした、誰でも自分の経験的に知ったこと、気づいたことで、自分の

 

体のことを対処していることはとても多いです。

 

 

このような自分の体の特徴を知ることがとても大切だと思います。それ

 

は、肩が張ることが無くなれば、もう頭痛やふらつきも起きないかもし

 

れないということがわかってくるからです。

 

 

では「なぜ肩が張ってきてしますのか?肩こりが起きるのか?」

 

こうした単純な疑問を持つことはとても大切です。しかし、こうしたこと

 

には、患者様はあまり意識や考えがいかないこともあります。

 

 

このような単純な疑問の説明が世間一般的にあまり言われないことも

 

多く、病院でも詳しくこうした体の変化のメカニズムを説明されることも

 

ないようです。

 

 

 

人は、誰でも専門家という方から説明を受けると、そのまま「そういう

 

ものなんだ」と思ってしまうようなこともあるのではないかと思います。

 

 

しかし、人によっては、こうした疑問を持っている方もいて、それを聞け

 

ないということもあるのではないかと思います。

 

 

そこの聞く聞かないの違いは、確かに相手の方の雰囲気や聞いてい

 

い空気感もあると思いますが、それは多分「自分の体のことは自分で

 

何とかできる部分はしたい、自分の体のことがとても心配であること

 

、又は長年辛くて切羽詰まったような状態でいろんなことを試しても

 

うまくいかなかった等」、いよいよこのままではまずいという気持ちが

 

そういう「自分の体の状態を知りたい」という欲求から出るのかもしれ

 

ません。

 

 

生活に支障がなければ、そこまで自分の体のことを考えないのかもし

 

れないのですが、こうした意識が人の体や健康への意識の違いを生

 

んでいるのだと思います。

 

 

私はとても意外に思うことなのですが、人によっては、医師に言われ薬

 

を出され、その時はそれで症状がなくなり、でも1年ぐらいしたら又同じ

 

症状が起きて、又薬で症状が出なくなり、その繰り返しで、もう20年~

 

30年もそのような状態で、こういう生活をしている方も多いです。

 

実際この症状が起きる時は、とても辛いといわれます。でもこうした生

 

活でも長年続けられるのは、この薬を飲むことで症状が改善されると

 

思ってしまうことにも要因があるような気がします。

 

 

でも、1年ごとに、又は度々起きるのであれば、根本的な解決はされて

 

いないことだと思います。何かの問題があることで、再発をしてしまう

 

ということがあるのだと思います。

 

 

 

年齢を重ね、こうしたことが不安になり、この症状が一体何なのか?

 

ようやくこのことを根本から改善したいという思いになる方も多く、人に

 

よっては、この年齢を重ねたことで改善することに時間がかかることも

 

あります。

 

 

でもそれがその方のこの症状を根本改善する時期なのだと思います。

 

 

 

こうした、身体の深い部分の話には知識がいることもあって、自分が自

 

分の体のことをもっと身近に知れることが、人の健康に対する意識や

 

体調不良を起こさないためにとても大切なことではないかと思います。

 

 

何の違和感もなく一般的に言われていることには、医療や体のことで

 

いうと、こうした知らなかったことで、自分が気づかないうちに、体調が

 

悪くなっていることがあります。今の体調がおかしくなっている方の多く

 

には目に見えない自律神経の働きと関係していることで起きているこ

 

とが多いので、気づいた時にはいくつも症状を抱えている方が多いの

 

は、このような事も大きう関係しているような気がします。

 

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス