運動することが今の体に適しているのか? | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

お問い合わせで多く頂く相談が、自分の今のお体の体調が悪くなり、も

 

う半年以上経っても症状が改善されないでいるのことへの不安や心配

 

といったことです。

 

 

横になる事も多くなって、このままでいいのか。。という不安やこの後、

 

自分が動けなくなってしまったらどうしよう。。という心配があることで

 

症状のことだけでなく、この先のことを考えてしまう事になり、これが大

 

きな問題となります。結果として、これが体にも大きなストレスになって

 

しまっています。

 

 

こうした状態の方は、病院でも原因がわからないので、一般的に言わ

 

れていること、例えば、運動をした方が良いと思って、いつもより長く歩

 

いたり、何かの運動をしようとしたりすることに時間を取り、これから動

 

けなくなってしまうことの不安を取り払おうとされる方が多いです。

 

 

しかし、このような状態の時に、運動や過剰に体を動かすことが、良く

 

ない事の方が多いです。

 

 

それは、運動する事で交感神経が緊張してしまうからです。体調がな

 

かなか改善されない理由として、交感神経が優位にあることが多く、運

 

動をすればするほど交感神経が緊張して、体が興奮状態になっていき

 

ます。自分で体を治す働きを自分の行為で、真逆の状態、モードにして

 

しまっていることがとても多いです。

 

 

本来体は、副交感神経が優位になることで、修復作用や排泄作用が

 

高まるようになっているので、一般的に体を動かす事は良い事だと言

 

われていても、御自分の体に今は運動が適していない事もあります。

 

 

逆にゆったり、リラックスをする時間を増やす必要があります。しかし、

 

不安や心配があることで、こうしたリラックスやゆったりする時間を取る

 

ことに対して、「このままでいいのか。。」という思いがあるので、このよ

 

うな葛藤が生まれ、この心理状態も更に交感神経を緊張させることに

 

なります。

 

 

まずは自分の体で何が起きているのか?ということを知ることがとても

 

大切なことだと思います。その為、当院ではお体のことのみをお調べす

 

ることも行っています。今のお体の状態で、普段の生活で何をするべき

 

か、どんなことをしたら改善の方向に向かうのか、今は何の栄養素を

 

摂れば自分の体は回復に向かうのか、こうした自分の生活に何を取り

 

入れたら症状が改善していくのか?

 

こうした普段の生活の仕方がとても重要になってきます。

 

それだけ、お体の状態で一人一人自分に必要なことが異なってきま

 

す。

 

 

まず、自分の体の事を知ることで、不安や心配を無くすことがとても大

 

切です。

 

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス