女性が体調を崩す要因(子育ての時期) | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

現在の症状や体調不良が、なぜ起きているのか?

 

また、どんな時に体調がおかしくなるのか?(場所、時間、天候、寝不

 

足など又は疲れが溜まった状態になる時など)、

 

 

 

こうした自分の体調がどんな時に崩れるのか?又は現在何かの症状

 

があるのであれば、何がキッカケで起き始めたのか?こうした自分の

 

状況を知って原因を見つける事も大切です。

 

 

 

今のような急な気候の変化で体調がおかしくなっている方は多いです

 

が、天候の影響をいつぐらいから感じ始めたのか?こうした自己分析

 

も大切です。

 

 

 

この原因を見つける事が、一番大切なことです。一人一人その原因が

 

異なる為、患者様のお話を聞いていくことが大切です。そのお話の中

 

で、その原因がわかる時があります。

 

 

 

日々患者様に接していて、男性より女性の方が体調を崩すことが多く

 

あるように感じます。この体調を崩しがちになる女性で共通した要因が

 

いくつかあります。

 

 

それは女性が「子育てをしている時期」にあることです。

 

お子さんの世話も当然大変なのですが、その時に自分ですべてを抱え

 

てしまう方も多く、相談する人もいないという方もいます。

 

今は知的障がいを持っているお子さんも多く、こうしたことからの悩み、

 

又は子育ての悩みを一人で抱えてしまって、自分でいっぱい、いっぱ

 

いになってしまっていたとお話しされます。

 

 

 

今は、体の事だけでなく、心身の両面を診ないといけないのは、現在

 

起きている症状がこうした生活の中でも悩みが根底にあるからだと思

 

います。

 

 

こうしたことをその場しのぎにしていたり、その時は何とか頑張ったとし

 

ても、この時の心身に受けた影響が後あと大きく出る事があり

 

ます。

 

 

 

こうしたことは、時間の経過と共に、抒情に表れるので、この時のこと

 

が現在までそこまで影響しているとは思っていない方も多く、こうした状

 

態は、改善することに時間がかかることも多いです。

 

女性の体調を崩す要因には、こうした子育ての時期の悩みも関係して

 

いる事が多いととても感じます。

 

 

先日もそうした相談をうけました。本当に多いということを実感します。

 

旦那さんも仕事で忙しかったり、女性によってはこうしたことを話せない

 

方もいて、自分で全部抱えてしまって、そこから体調がおかしくなった

 

り、することがあります。この方はこのことでパニック障害を起こしてし

 

まったようです。

 

 

今は一人でお子さんを育てておられる方も多いので、こうしたとても個

 

人的なことですが、一人で抱える事の問題があることで体調を崩すこ

 

とが多くなってきていると思います。

 

この一人で抱えるということは、子育てのことだけでなく、、仕事のこと

 

でも人間関係でも、いろんなことでも言えることだと思います。

 

体の状態には、このような人との関係性が根底にあることが今は本当

 

に多いのだと思います。自分の気持ちを話せる、相談できる場がなく

 

なってきていることも大きな問題ではないかと思います。

 

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス