自分は健康なのか?予防とはここを知ることから | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

自分は今健康です。ということを言えることが減ってきます。

 

当たり前だと言われたら、当たり前のことかもしれません。

 

歳を重ねる毎に老化することは、避けられないのは、当たり前だと思い

 

ます。

 

 

ですが、ある人は同じ年齢なのにたくさんの不定愁訴があり、ある人は

 

夜も眠れて、体は確かに年々疲れるけど、薬を飲むこともない。

 

こうした個人の差が生まれるのはどうしてか?年々自分で体の変化を

 

自覚するようであれば、これは何が原因で起きているのか?本当に老

 

化だけなのか?こうした事を自分が知らないといけない事だと思いま

 

す。

 

 

こうした年々自分の体の変化は、誰もが感じていて、人の会話も歳を

 

重ねていくとこうした会話になり、「体の~が痛い」「眠れない」「疲れや

 

すくて毎晩お酒の量も増えている」など、昔は何も考えなくてもぐっすり

 

眠れていたという友人が言っていた言葉も思い出します。

 

 

こうしたいろんな不定愁訴( 動悸、めまい、頭痛、腰痛、頭重感、全身

 

倦怠感、胸部圧迫感、下痢、振戦(震え)など)は、病院でも薬を出す事

 

で終わっていますが、本来こうした原因が何なのか?

 

まず知ることです。

 

 

「あなたはこうした事が要因で、~の症状が起きていますから、こうした

 

生活をしてください」「又はこうした食事をしてください」「ストレスは今

 

どうのくらい感じていますか?そうしたらもっとリラックスする時間を増

 

やして、自分の時間の配分を変えて下さい」「あなたの今の状態は運

 

動は今はしない方が良いですよ」

 

 

こうした具体的なことを誰も求めています。

 

自分の症状はどうしたら良くなるのか?いろんな情報が今あることで、

 

こうした生活習慣、食生活、ストレスの影響が大きいことを誰もが気づ

 

き初めて、本当に今飲んでいる薬を飲み続けていいのか。。

 

年々症状が増える又は一向に良くならない、自分の症状や体の変化。

 

こちらに来られる患者様も、自分のことが知りたくて来られる方もいます

 

。これからはこうした自分のことを自分で知って、自分でケアしていか

 

ないと、いけない時代になっています。それは、気づいたら自分だでは

 

抜け出せない状態にまでなってしまうこともあるからです。

 

今日のニュースで、男性の癌とストレスの関係のことが出ていました。

 

詳しくはこちらから

 

こちらも合わせてご覧ください

 

 

これら生活習慣、食生活、ストレスの影響をどうするのか?具体的に

 

現在の自分の状態を知って、自分を知ることが大切なことだと思いま

 

す。

 

 

横浜ホリスティック治療室

 

 

こうじさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス