こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

「生きていると辛い事ばかりある」という言葉を聞くことがあると思いま

 

す。また、自分でもそうした気持ちになることは誰でもあると思います。

 

どうしてもある感情に支配されてしまう、ある思いで頭の中がいっ

 

ぱいになってしまう。ということが誰しもあります。

 

 

こうした思いが自分でぬぐい切れないで同じ思いをぐるぐる回ってしま

 

う事もあり、何も受けつけない状態になってしまうこともあります。

 

人との会話が大切だと思うのは、自分ではどうしようもない状態が誰で

 

もあり、そんな状態でもちょっとした人との会話で今までの気分や気持

 

ちが変わることもあるからです。

 

 

一人で居たい時もありますから、この自分で考える時間も必要だと思

 

います。その人の頭に言葉が、スーと入ってくるタイミングがあるのだと

 

思います。今は何を言われても頭に入らない事も、あるタイミングで

 

入ってくるという不思議なこともあります。

 

 

物事を広く捉えたり、大きく考えることが、今までの考えを一変すること

 

もあります。自分以外の大きな世界を意識する事が助けになることも

 

あります。

 

 

 

起きていることをどう捉えるか?辛いことも楽しいこともすべて経験だと

 

考えたら、起きている事はただの経験でしかないのかもしれません。

 

えてして、何か辛いということが起きた時には、自分が何かに気づく必

 

要があるという捉え方が、助けになることがあります。

 

 

2、3年前くらい前にある方から、「昨日の自分と、今日の自分はまったく

 

違う自分です」という話を聞いたことがあります。その時は、言われてい

 

る事はわかるけど、ピンとこなくて、その時はあまり意識して考えなかっ

 

たのですが、今はその意味が分かるような気がします。

 

 

 

経験が多ければ多いほど、自分は変わっているということなのだと思

 

います。いろんな辛い出来事も含めて、すべて経験だとすると、その出

 

来事の意味する事はなんだろう?ということに意識を向ける事で、辛い

 

と感じる経験も、個人的には少し緩和されるように感じます。

 

 

 

確かにいろんな経験は、大変だなと思うこともありますが、、経験する

 

ことで日々自分が変わることがより良い自分になるのなら、この経験が

 

必要なのだと思えます。

 

感情に意識を持っていかれそうになっても、経験して昨日とは違う自分

 

になることが、自分の意識も変え、何が自分にとって大切な事なのか、

 

何を自分は大切に思い、どういう状態が自分は望んでいるのか。

 

こうした思考になることが、たとえ自分に都合が悪いと思うような出来

 

事でも、感情の影響を軽減できるような気がします。

 

 

何よりも、こうした感情に捉われる事が良くないことだと、人の体を診さ

 

せてもらっていることで、わかったことでもあるので、これは誰にでも言

 

えるようなことだと思います。それだけ、感情に捉われ、支配されること

 

は体に大きく影響します。それは健康という生きて行く中で必要な自分

 

の体を消耗していくことを早めて、老化を早める事にもなってしまいま

 

す。

 

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。