人との繋がりが体の事とも関係すること | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

こうなったらいいのに、こうなればもっと良くなるのではないか?

 

こうした考えは、自分個人のことでも、又はもっと広がって働いている

 

会社のことでも、誰しも心の片隅であれ、思っていたり、感じていること

 

があるのではないかと思います。

 

 

でも、こういった考えの一方で、「やっぱり無理かな。。」「こんなこと実

 

現するわけないよな。。」と思うこともあると思っている自分もいるとい

 

うことも実際にあると思います。

 

 

 

こうした両方のことを思って、感じていることが本当だと思います。

 

こうした自分の発想や考えは、自分一人ではなかなか持ち続けられな

 

いで、忘れてしまったり、実際に何も自分とは関係ないもののように、

 

意識しなくなることも多いと思います。

 

 

でも、何人かそうした同じような、又は似たような思いの人達がいるこ

 

とで、それが形になっていくことがあると思います。

 

そうした人たちで繋がるようなことが、多くなってきていることも、ここ数

 

年感じます。

 

 

一人では難しい事も、何人か出会い、又それが誰かと繋がり、それが

 

大きくなっていくことが自分の周りやいろんな事象から見てとれ、こうし

 

た流れが起きているように思います。

 

 

これが人間の能力でもあると思います。それが、希望や勇気を一人一

 

人に与える事にもなり、こうしたことからいろんなことが生まれるのだと

 

思います。

 

 

こうしたことは、一人でいろんなことを抱えていたり、一人で考えすぎて

 

しまっていることで、より難しい事になっていることもあります。

 

こうした一人では難しい事は、体の事でも言えます。体の事も気持ちが

 

落ち込むと、体に影響して具合が悪くなることも増えたり、症状が強く

 

なったりすることもあります。

 

 

自分で思っている以上に、こうした人との繋がり、人の支えは体に大き

 

く影響もします。こうした支援や繋がりをどうやって、繋がりをもっていく

 

ようにサポートするのか。こうしたことも重要で、今体調が悪くなってい

 

る方の根底にこうした、人との繋がりの部分の問題があるような気がし

 

てならないです。

 

 

横浜ホリスティック治療室

 

 

 

 

 

 

 

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス