体の悩み、原因がわからない症状の原因は人それぞれ異なること | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

長い期間、体の状態が悪い方のお話をお話を聞くことが多くあります。

 

その話の中で、体の事が一筋縄ではいかない。なぜこうした体の状態

 

になってしまったのか。病院に行っても原因がわからないのはなぜ?

 

このような状態で悩まれている方々が本当に多いです。

 

 

こうしたお話を聞くたびに、体の状態のことは、けっして病院の検査だ

 

けではわからない、病院の範疇にないことでも症状は起きうる、体調が

 

悪くなることがある。ということは、まだまだ多くの方に知られていない

 

事なのだと、つくづく感じます。

 

 

 

現在、病院でも原因がわからない症状の方が多く、

こうした方のお問い合わせを頂きます。

 

「いろんな病院で検査しても何も悪い所がない」

「MRI、CTの検査をしたのですが、何も悪い所がなく、でも

症状が起きているのは、なぜ?」

「もう年十年もこの症状で悩んでいる」

「外にも出られなくて、これからどうすれば良いのか。。」

 

こういったお問い合わせをお聞きする事がとても多くなって

きています。

 

 

このような症状は、病院の検査する範疇にないということか

ら起きています。

 

ここで知っておかないといけないのは、病院の検査だけで体

の事、すべてがわかるものではないということです。

 

(ウィルスや細菌の感染などは薬が必要なことがあります

が、現在多くの方に起きている症状は、毎日の生活の中から

起きていることが殆どです)

 

私達の体調を崩す要因は、少しずつ変化を起こしていきま

す。

 

 

自分でも気づいてない、生活習慣の仕方や食生活、日々のス

トレス。

 

 

こうした毎日のことが体に影響を与えています。

それが、日数を重ねる毎に影響し、自分が気づいた時には

様々な症状を起している状態になってしまっています。

 

 

 

こうしたことは、誰にでも起きうることで、それは本当に個人的な生活

 

の中から起きています。

 

 

ご自分の気持ちの持ち方や物事の捉え方、どうしても同じような思い

 

になってしまう。こうした無意識のことからでも体の不調は起きます。

 

 

それが体の不調と結びつくとは、思ってもいない方も本当に多く、こうし

 

たことは、一人でいろんなことを考えてしまい、「今のような症状は、自

 

分だけ起きているのではないか」という気持ちにもなり、こうしたことで

 

起きる不安や心配も体に与える影響は大きいです。

 

 

 

こうした症状がなぜ起きるか?という情報は、症状が長く、いろんな

 

様々な症状があると、どうしても、考えすぎてしまう事もあります。

 

 

 

昨日も、こうした方の話を伺っていて、体の症状とは、今まで言われて

 

いることからだけでなく、いろんなことから起きてしまうことを まず多く

 

の方に知ってもらうことが大切なことだと思いました。

 

 

 

こうした事が解決される為には、症状には原因があり、それをまず特定

 

する事が大切なことなのだと思います。

 

 

 

人によって、こうした体調がわるいことは、自分の何かを気づく為に

 

必要な事も多く、それが生活を変えることなのか、食生活の見直しな

 

のか、又は物の捉え方や考え方を変える必要があるのか、過去の出

 

来事のことをもう捨ててしまわないといけないことなのか、、、

 

 

いろんなことはが、その方によって異なるのだと思います。

 

 

原因がわからない症状の多くは、深い部分でこうした自分が何かに気

 

づく為に起きているということもあります。

 

 

一つのことに捉われないで、広い範囲から症状の原因を見つけていく

 

ことが必要なのだと思います。

 

横浜ホリスティック治療室

 

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス