しびれや痛みなどの感覚の異常症状 | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

体の感覚の異常症状を言われる方も多く、しびれや痛みということで

 

あれば誰でもなんとなくでも、感覚的にイメージできそうですが、人に

 

よっては、自分のある部分(手や足などいろんな場所)を触っても感覚

 

が鈍い、紙を一枚肌の上にのせて、その部分を触っているような感覚

 

だと言われる方もいます。

 

 

人それぞれ異なるので、それは一人一人の脳の違いもあるのだと思い

 

ます。脳の違いというと、先天的な部分のように思うかもしれません

 

が、一人一人今までの経験で脳は神経のネットワークの変化も異な

 

り、こうした一人一人の経験が脳の神経の繋がりを変える事で、独自

 

の感覚や又は感性も生まれるのだと思います。

 

 

自分の感覚がおかしいという感覚異常症状もこうした個人的な感覚の

 

症状でもあり、人にはなかなか説明しづらいことでもあります。

 

 

体の痛みにしてもチクチクした痛みを感じたり、本当に針で刺されてい

 

るような耐え難い痛みだと言われる方もいます。しかし、実際に病院で

 

検査しても何も異常がないということも多く、ではこの痛みはなぜ起き

 

ているのか?自分の体がおかしくなったのでは?と不安になる方もい

 

ます。

 

 

 

ですが、一人一人の今までの経験で、この体で感じる感覚も異なって

 

くるのではないかと思います。こうした感覚で感じる痛みなどは、文字

 

通り精神的な痛みを脳で感じているのかもしれません。

 

 

 

自律神経とも関係していますから、自分が気づかないうちに自律神経

 

が乱れてしまっていることとも関係があります。

 

 

ある脳の研究でも、これは先天的なものでありますが、脳の神経の配

 

線が少しことなるだけで、文字を見る度に色を感じる、「共感覚」という

 

人達もいるようです。ある研究では6000人もいたようです。

 

 

このような一人一人感じ方や自分だけが起きているのでは、、と思う方

 

もこうしたことは一人一人異なる経験をしている事の結果であり、脳の

 

状態も一人一人異なり、一人一人が特別な存在だということにある為

 

だと思います。

 

 

 

感じ方が異なることと同じように、体の感覚で起きる症状のふらつきや

 

めまい感、体が揺れるといった症状も、病院の検査で原因がわからな

 

いと言われる方も多いのは、こうした過去の経験や今までの経験が

 

関係している事も多いです。

 

 

こうした症状や体の感覚の異常であるしびれのような感覚が鈍い症状

 

も痛みも含めて、いろんな症状が起きるのは、今までの経験で感じた

 

ことが、脳の働きと関係していることの表れのように感じます。

 

 

一人一人の経験が影響して、こうした様々な症状と関係していること

 

があります。記憶とこうした症状の関係はまだまだ分からない部分はあ

 

りますが、実際にこうした過去の記憶が症状を起す事も多いです。これ

 

は、脳の働きと関係しているだと思います。辛い思いや経験がこうした

 

症状と関係があるとすると、精神的な事も体に特に脳に影響してしまう

 

事なのだと思わざるおえないです。

 

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス