いつも体に力が入っていたり、緊張する事 | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

体がいつも張っていたり、気づいたら肩や首に力が入っていたり、

 

体がいつも緊張していると言われる方は多いです。

 

 

自然と力が入ってしまい、力を抜こうと思っていても抜けなくて、無意識

 

に力が入ってしまうと言われます。夜中寝ている間に歯の食いしばりも

 

ある方もいて、こうしたことも肩首の張りとも関係していることもありま

 

す。

 

 

こうした方の多くは、普段の生活、家でリラックスができていない、又は

 

家でくつろぐことが出来ていない、家でもなんだか休まらない。。という

 

ことを言われることも多く、いろんな理由で家での生活に要因があるこ

 

ともあります。

 

 

家にいると緊張する習慣がついている方もいて、家がリラックスできる

 

場所であることが、とても大切な事を感じます。家でリラックスされてい

 

る方からすると、ちょっと考えられないかもしれませんが、当然外でも緊

 

張する事がありますが、家でも緊張するという状態がある方が意外に

 

多いです。

 

 

 

また、家にいて、お休みの日など、本当は自由にしていいのに、今まで

 

出来ていなかった片付けや掃除、様々な事が目について、それをして

 

しまって家に居ても落ち着かない、何かしてしまっている。という方もい

 

ます。

 

 

何かをしていないといけない衝動にかられてしまうのか、常に何かを

 

していないといけないような気になっている方もいます。

 

 

私達の体は、どうしても自分の意識下にない部分で影響を受けている

 

ことがあり、自分の意識と違う所で何かを感じて、それが体の筋肉に

 

表れてしまいます。自分の体で起きている事を感じられない。というこ

 

とも起きているのです。

 

 

ホッとできる時間が大切なのは、こうした体が無意識に緊張して、自分

 

でもこうした体の反応に気づけないこともあるからです。

 

現在起きていない事でも、この先のことをいろいろ考えていることもあ

 

りますし、過去のことで感じたことが今でも影響して、体の反応として

 

起きている事もあります。

 

 

何も考えていない状態を作ること、何かに没頭する時間が大切なのは

 

こうした頭を空っぽにすることで、初めてリラックス出来る方も多いのだ

 

と思います。意識してリラックスする時間を作らないといけないなんて、

 

おかしなことかもしれませんが、今は目に入ってくる情報や耳にする情

 

報など、いろんな影響で緊張してしまうことが多いのだと思います。

 

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス